日々のFX PR

2023年3月のFX ~シリコンバレー銀行破綻と金融ショック~

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年3月はシリコンバレー銀行破綻とクレディスイスの破綻でおおきなリスクオフが発生しました。

2023年2月のFX
2023年2月のFX ~次期日銀総裁に植田和男氏を起用~2023年2月では日銀が金融政策の維持を全会一致で決めました。 https://conjalka.com/archives/743...

今回は2023年3月のFXの運用について振り返ります。

2023年3月のFXの利益確 184円

サンフランシスコサンフランシスコ

2023年3月のFXの利益確定額は184円でした。

created by Rinker
¥399
(2024/04/23 23:50:26時点 Amazon調べ-詳細)

現在保有中のポジション 2023年3月31日

サンフランシスコサンフランシスコ

現在保有中の通貨ポジションは以下の通りです。

  • 1米ドル/円   買い 1000通貨×2
  • ユーロ/円    売り 1000通貨×5
  • ユーロ/ドル   売り 1000通貨×3
  • ポンド/円    売り 1000通貨×5
  • 豪ドル/円    買い 1000通貨×6
  • NZドル/円     買い 1000通貨×1
  • ポンド/米ドル  売り 1000通貨×6
  • 豪ドル/米ドル  売り 1000通貨×2
  • NZドル/米ドル   売り 1000通貨×1
  • ユーロ/豪ドル  売り 1000通貨×4
  • カナダ/円    売り 1000通貨×1
  • 豪ドル/スイス  買い 1000通貨×2
  • 豪ドル/NZドル   売り 1000通貨×2

2023年3月のFX投資の考察

ロサンゼルスロサンゼルス

2023年3月は以下のような出来事が外国為替市場で巻き起こりました。

  1. 3/1 米国債利回りの上昇を受けてダウ平均は上昇したもののS&P500とナスダックは続落。FOMC声明でミネアポリス連銀総裁が0.25%または0.5%の利上げについて言及したことが長期金利の見通しの方向性を強めた。
  2. 3/3 米国株高を受け日本株が大幅高。それに伴い円はやや円安方向で推移
  3. 3/6 先週末に米国株の上昇を受け日本株が上値を切り上げた。
  4. 3/8 パウエルFRB議長が議会証言で積極的な金融引き締めの可能性を示唆したことにより次のFOMCの利上げ幅が0.5%になるとの見方が高まり株安が加速。ドル高が進行。
  5. 3/9 朝から円が全面高の展開
  6. 3/10 米長期金利が下落しドル売り優勢。SVBフィナンシャルグループの株価が62%下落したことにひょりリスクオフ発生。ドル安ユーロ高。
  7. 3/10 シリコンバレー銀行破綻により大きなリスクオフが発生。破綻の救済はしないが預金は保護すると財務省が発表したことで米株は逆に上昇。
  8. 3/13 シリコンバレー銀行破綻により東京市場もリスクオフ。TOPIXの下げがきつく円高が発生しリスクオフの相場発声。
  9. 3/14 シリコンバレー銀行に続いて2行の銀行が破綻。リスクオフが続き銀行株が軒並み下落を探る展開か。円高は止まり、金融不安を嫌気してリスク資金が仮想通貨に逃避しビットコインが暴騰。
  10. 3/16 クレディスイスの経営不安がリスクオフを誘発。クレディスイスの筆頭株主が追加支援を否定したことによりリスクオフが加速。その後スイス中銀がクレディスイスをサポートすることを表明したことで株価は底打ち
  11. 3/16 クレディスイスはスイス中銀から最大7兆円を調達することになった。株は下げ止まり
  12. 3/17 ECBがユーロを0.5%利上げすることが決定。市場の流動性を確保し市場の混乱が沈静化したことをうけた決定。
  13. 3/20 UBSがクレディスイスを30億フランで買収すると発表した。これによりリスク資産の値下がりはいったんストップがかかったが大幅上昇とはならず。
  14. 3/23 FRBはFOMCで全会一致で0.5%の利上げを決定。あと一回の切り上げ後は当面利上げは停止されるという可能性が示された。年内の利下げを否定する内容であり市場は失望のリスクオフで反応。
  15. 3/30 ダウ上昇。金融不安が後退する中で円安とリスクオンが進行。

ポジションとレバレッジの問題(2023年3月)

2023年3月末時点でのレバレッジは約18倍です。3月は途中大きなリスクオフが発生し、資産配置を大きく変更しました。

2023年3月のスワップポイントは5,352円

2023年3月のスワップポイントは5,352円でした。スワップポイントは増加しています。一日250円程度のスワップポイントをゲットできています。

おすすめのFX口座 4選

ロサンゼルスロサンゼルス

私が厳選したおすすめFX口座を紹介します。私がおすすめするFX口座を紹介しています。

おすすめのFX口座
おすすめFX口座 ~おすすめFX口座を厳選紹介~外貨投資の代表格であるFX投資、少額でレバレッジをかけて外貨に投資できるおすすめの資産運用方法です。FXを始めるにはFXの口座を開設する...

過去のバックナンバーはこちら

2020年6月以降の月間総括記事です。

2020年6月のFX
2020年6月のFX コロナ終息と景気回復期待によるリスクオン2020年6月、コロナ禍はいまだに終息いない状況です。とくに東京地区では緊急事態制限終了後、また感染者が増加する傾向を呈しています。です...
2021年7月のFX
2020年7月のFX コロナ禍の中でレンジとリスクオンのせめぎ合い2020年7月、世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスとそれに連動して起こる景気後退懸念が続いています。 https://co...
2021年8月のFX
2020年8月のFX ユーロ高とポンド高、豪ドル高の旋風梅雨があけてから熱い日が続いていましたが、2020年8月もとうとう終わってしまいました。夏枯れの8月、通常は株式や外為市場は閑散とし取引...
2020年9月のFX
2020年9月のFX トルコリラ利上げと荒れるポンド9月のはじめは残暑が続いていましたが、台風が過ぎると同時にどんどん涼しくなってきました。まだ景色には秋は感じられませんが、朝晩の冷え込み...
2020年10月のFX
2020年10月のFX 豪ドル利下げと大統領選にちなむ神経質な展開10月もあっという間に終わってしまいました。街の中にある公園の木々の葉は日々色を変えていきます。金木犀の香り立つ季節が終わり、河岸には一...
2020年11月のFX
2020年11月のFX トルコリラ利上げとバイデン氏の勝利紅葉に染まっていた公園の木々も既に葉が落ちて、冬の公園に様変わりしています。皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は、2020年11月のFX...
2020年12月のFX
2020年12月のFX イギリスのEU離脱と感染力の強いウイルス発見12月からは定期的に寒波が来襲し、凍える日も多くなりました。本日は、2020年12月のFXトレードの総括を報告します。 https...
2021年1月のFX
2021年1月のFX 緊急事態宣言発令とコロナ変異種の世界的拡散2020末から新型コロナウイルスが再蔓延し、年明け早々1月7日に10都府県にて緊急事態宣言が再発令されました。1月はまたまたコロナ禍の中...
2021年2月のFX
2021年2月のFX コロナワクチン接種と世界経済回復期待の株高2021年1月7日に10都府県に発令された新型コロナウイルスの緊急事態宣言。2月中は新形コロナウイルスの悲観と期待が交錯する相場が展開し...
2021年3月のFX
2021年3月のFX コロナ変異種蔓延と景気回復期待の交錯2021年1月7日に10都府県に発令された新型コロナウイルスの緊急事態宣言が3月21日に解除されました。緊急事態宣言は解除されたものの感...
2021年4月のFX
2021年4月のFX 米ドル、トルコリラの下落と上昇2021年4月23日から4都府県において新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が再発令されています。4月から東京都や、大阪、神戸、京都地...
2021年5月のFX
2021年5月のFX イギリス経済回復期待とポンド高新型コロナウイルスの緊急事態宣言と蔓延防止措置の発令はまだ続いています。本日は2021年5月の外貨FX運用報告をします。 http...
2021年6月のFX
2021年6月のFX イギリス経済回復期待とポンド高新型コロナウイルスの緊急事態宣言と蔓延防止措置の発令はまだ続いています。本日は2021年5月の外貨FX運用報告をします。 http...
2021年7月のFX
2021年7月のFX イギリスでコロナが再拡大新型コロナウイルスは、デルタ株(インド株)が猛威を振るい、東京や関東地区ので感染者増加が今でも続いています。本日は2021年7月の外貨F...
2021年8月のFX
2021年8月のFX ~米国のテーパリングと低金利維持~新型コロナウイルスは、デルタ株による感染者が全国的に増加中です。緊急事態宣言の都道府県も増加し、病床も逼迫した状態が続いています。さてそ...
2021年9月のFX
2021年9月のFX ~中国初のリスクオフ~新型コロナウイルスの蔓延はいったん収まり、9月30日で全国に発布されていた緊急事態宣言及び蔓延防止措置は解除されました。 http...
2021年10月のFX
2021年10月のFX ~岸田ショックのリスクオフ~日本の新型コロナウイルス新規感染者は10月も大幅減となり、いったんコロナの恐怖が交代し、日本は以前の生活を取り戻しつつあります。本日は2...
2021年11月のFX
2021年11月のFX ~トルコリラ利下げとリラ暴落~ドイツや韓国では新型コロナウイルスの感染者が激増していますが、日本では新型コロナウイルス感染者は非常に少ない状態が続いています。社会は通...
2021年12月のFX
2021年12月のFX ~続・トルコリラ利下げとリラ激動~2021年12月はトルコリラに激震が走りました。トルコのエルドアン大統領がトルコ中央銀行に圧力をかけたのか、トルコ中央銀行はインフレ圧力...
2022年1月のFX
2022年1月のFX ~FOMC声明を受けドル高~2022年1月は日本ではオミクロン株が大流行しています。そして外国為替はFOMCが3月の利上げを示唆したことにより米ドルの中長期金利が上...
2022年2月のFX
2022年2月のFX ~ロシアのウクライナ侵攻~2022年2月は東欧で大事件発生。ロシア軍がウクライナの東南部や北部、クリミア半島からウクライナに侵攻しました。地政学リスクにより大きな...
2022年3月のFX
2022年3月のFX ~ウクライナ侵攻後の膠着~2022年3月は、先月から始まったロシアによるウクライナ侵攻によるボラティリティの拡大で大きな痛手を被った一ヵ月となりました。 h...
2022年4月のFX
2022年4月のFX ~ロシアのキエフ前線撤退~2022年4月は引き続き行われているロシアによるウクライナ侵攻とそれによるリスクオフとリスクオンの交錯、ドル金利先高観からのドル高により...
2022年5月のFX
2022年5月のFX ~米ドル金利動向に振り回される相場~2022年4月まではロシアによるウクライナ侵攻による戦況の影響を大きく受けた外為市場でしたが、2022年5月に入り、外為市場は各国の金利...
2022年6月のFX
2022年6月のFX ~世界的利上げと緩和の間で~2022年6月は世界的な利上げと、日銀の緩和維持の間で大きく円安が進んだ一ヵ月でした。 https://conjalka.com/...
2022年7月のFX
2022年7月のFX ~金利差拡大と急激な円安~2022年7月は世界的に大幅な利上げが行われ、日本円との金利差が拡大すると見た投資家が一斉に円に売りを浴びせた一か月でした。 ht...
2022年8月のFX
2022年8月のFX ~日本と主要国の金利差拡大の間で~ここ最近は日本と世界の金利差が拡大の一途をたどっていますが、8月はさらにこの金利差が拡大した一ヵ月でした。そしてそれに合わせて日本円がさ...
2022年9月のFX
2022年9月のFX ~イギリス発祥の金融収縮~2022年9月に入り、投資家心理は一気に冷え込みリスクオフが広がっています。ウクライナ情勢における一喜一憂や、金利上昇、物価高も投資家の...
2022年10月のFX
2022年10月のFX ~日銀の為替介入で短期の円高発生~2022年10月は、日米の金利差が広がり、円安が大きく進行しました。それを食い止めるため日銀が為替介入を行った一ヵ月となりました。 ...
2022年11月のFX
2022年11月のFX ~FRBの政策金利見解により円高発生~2022年11月は、FRBが今後の利上げ幅は以前ほど急速にならないとの見解を行ったことにより市場では一気に円高が進行した一ヵ月でした。 ...
2022年12月のFX
2022年12月のFX ~日銀の長期金利変動幅変更で円高~2022年12月は、日銀がこれまでの異次元緩和政策をやめ、長期金利の変動幅を0.25%から0.5%に拡大するとしたことから、円が急上昇す...
2023年1月のFX
2023年1月のFX ~日銀が金融政策の維持を全会一致~2023年1月では日銀が金融政策の維持を全会一致で決めました。それにより円安が発生しました。 https://conjalka.c...
2023年2月のFX
2023年2月のFX ~次期日銀総裁に植田和男氏を起用~2023年2月では日銀が金融政策の維持を全会一致で決めました。 https://conjalka.com/archives/743...
ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事