生き方

メールの返信は遅くていい ~メールなんてすぐに返信する必要はない~

メールの返信は遅くていい

ビジネスマナー講習等で「メールは直ぐ返信しよう、できればその日のうちに返信しよう」等という相手の事だけを考えたマナーの押しつけを聴いたことはないでしょうか。

本当のことを言うと、メールの返信は遅くても全く問題はありません。皆さん、メールが来ると疑心暗鬼に陥って一刻も早く返信しなければ失礼になるかも、と思い込んで勝手に焦ってしまうだけです。本日はメールは直ぐに返信しなくてもいい理由を解説します。

メールはすぐ返信しなくてもいい理由

EmailEmail

メールはすぐ返信しなくてもいい理由は以下の通りです。

メールの送信者は返事を急いではいない

メールを送信する人と言う人はそもそもすぐに返信してもらうことを期待してはいません。相手の仕事が一段落した時にメールを見てくれればいいと思ってメールを送信しています。メールが来たからと言ってすぐさまメールを返信しなくても気にする必要はありません。

じっくり考えて返信したほうが判断を誤らない

メールは送信したら取り消しができません。慌てて返信すると間違いの元です。じっくり落ち着いて考えしっかり文章を考えたほうがいい返事をすることができます。慌ててもろくなことはありません。

メールは自分の好きな時間に見るものである

メールは自分の好きな時間に見るようにできています。自分が好きな時間にメールを見て、返信しようと思った時に返信しましょう。メールの返信が早いか遅いかで人の評価をするというのは間違っています。もしそのような方がいたら、その人の心はとても狭く、懐が狭い人間です。

急ぎの用なら電話がかかってくる

急ぎの用の場合、メールではなく電話がかかってきます。電話がかかってきたら「チッ、くだらないことでいちいち電話なんかかけてくるなよ」とおもいながら「はいっ」と出て適当に、的確に、その場しのぎの対応をすればいいだけです。

自分の思考が止まる

メールが来るたびにいちいちそれに返事を書いているとこちらのやるべきことが全然進みません。メールの返信にもパワーがいります。作業の集中力が途切れます。メールはまとめてみて、必要なものは返信し、どうでもいいものは、さらっと流し読みでOKです。

返信が遅くなってもこちらは別に損しない

メールの返信がなかなか来なければ、送信者は心配になるかもしれません。でも、人生は自分が主人公です。主人公の損失と利得を最大にすることが人間のあるべき生き様です。人生の主人公が損しなければそれ以外に何を気にする必要があるでしょうか。

メールの返信が遅いくらいで督促してくる人は器が小さい

メールはこちらの都合で見るものです。返信が遅いくらいでイライラしたり督促したりしてくる人は辛抱と言うものが足りません。つまり人間の器が小さい人です。人間の器ができている人はメールの返信が遅かろうがそのような小さなことは気にせずにどっしりと構えています。

メールを見るか見ないかはこちらの自由

メールを見るか見ないかは受け取った側の自由です。メールは見ない場合もあります。メールは届いたら見て対応しなければならない、と決まった物ではありません。

メールは返信しなければいけないものではない

メールを見る見ないと同じく、見たメールに対して返信しなければならないものではありません。みなさんもいろいろな迷惑メールを日々受信しているでしょう。メールマガジンも合わせるとかなりの数です。全部に律儀に返信していますか?

メールはできるだけ早く返信をしようと日ごろから言っている人は、日々送り付けられて来られるメールにもご丁寧に返信をしていることでしょう。これを人生の無駄と言わず何というのでしょうか。

ビジネスパートナーは世の中にいくらでもいる

メールの返信が遅くなり、先方の機嫌を損ねてしまっても気にする必要はそれほどありません。ビジネスパートナーになる客先、取引先、サービスを提供してくれる業者は世の中にいくらでもいます。

メールの返信が多少遅いくらいでイライラして無礼な対応しかしてこないような器の小さな業者は相手にする必要がありません。世の中にはあなたの意のままに動いてくれる業者さんが星の数ほどあります。

まとめ

EmailEmail

本日はメールの返信は遅くても問題ないという事実について解説しました。世の中にはメールの返信はできるだけ早くしなければ失礼など、訳の分からないことを書いてあるサイトもあります。

ですがこれらは全部嘘です。メールの返信如きは好きな時にすればいいし、別にしなくても何も困らない。それが真実です。

昔はメールなんてものはなくてもビジネスは回っていました。メールは電話よりもマシなツールではありますが、一方的に用事を押し付けるという意味では電話と本質的に違いはありません。メールごときに振り回されていたら楽しいはずの人生をつまらないものにしてしまいます。

メールに振り回される人生にはさよならし、自分の意のまま思うが儘の自由な人生を楽しみましょう。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事