生き方

頭を悪くする日常のあほ習慣~こんなことをしているとあなたはどんどんあほになる~

日本人のあほ習慣

前回、頭を悪くするビジネス上のあほ習慣を紹介しました。今回はビジネス上のあほ習慣のブログで紹介しきれなかった日常のあほ習慣を紹介します。

頭を悪くする日常のあほ習慣

歩道歩道

頭を悪くする日常のあほ習慣にはいかのようなものがあります。

インターネットで外から失礼します

インターネット掲示板で「外から失礼します」と挨拶する風習。そもそも全員が外から失礼しているので、中にいる人は誰もいません。もし外から失礼しますと言わなければならないなら、全員がいちいち「外から失礼します」といいましょう。

武道ではガッツポーズしてはいけない

相撲や剣道では試合で勝ってうれしい瞬間もそれを表現してはいけないとされています。
勝負に勝ってうれしい時には「よっしゃーオラオラオラオラオラオラっ」と思いっきりうれしさを表現してOKです。表現の自由は憲法で保障されています。

ヘアースタイル

野球部はみんな丸坊主です。でもプロ野球選手は丸坊主ではありません。ということは野球のパフォーマンスと丸坊主には相関性がないということです。

髪型は自由、トレッドヘアーとアフロの集団が甲子園に出てもいいじゃないですか。髪型は個性をアピールする自己表現の一つです。

男子は武道をするとき肌着を着てはいけない

日本では男子は武道をするときは肌着を着ると「気合が足りない」と見なされます。ガタガタ振るいの寒いときでも道着一枚。肌着禁止でがんばって風邪をひいたらまた「気合が足りない」と言われる始末です。

暑中稽古 寒中稽古

日本人は一番季節と時間、一番寒い季節と時間にスポーツをすることにより根性を鍛える事を好む習性があります。でもこれを実際にやると熱中症、しもやけ、心臓麻痺などのリスクを高め、体に非常に大きな負荷をかけて選手生命を縮めることにもつながります。

こういうことを思いつく時点で、そこそこいい頭を持っていると言わざるを得なくなってしまいます。

食べてすぐ寝たら牛になる

食べてすぐ寝ると人間は牛になるそうです。私はまだ牛になってしまった元人間を見たことはありません。食後は腰かけてゆっくり体を休めたり、少し横になって休息をとった方が消化器官と体には優しいです。

三角食べ

ごはんとおかずはぐるぐる回して順番に箸をつけなければならず好きな順番に好きな物だけを食べさせてくれません。

これは好き嫌いがおおいちびっ子にとっては苦痛以外のなにものでもありません。好きなものを好きな順番に好きなだけ食べてていい国が羨ましいです。

食べものは残してはいけない

出てきたものはすべて食べなければならないと教えられたことがあります。好き嫌いの多い人にとってはとても苦痛なルールです。人によって嗜好は様々です。食べものの好みも例外ではありません。嫌いなものは残してもいいじゃないですか。

私は、給食でどうしても食べられないものがあったとき、給食室まで行って、休職のおばちゃんに謝りに行かされたこともあります。

中国ではお客さんをもてなすときには食べきれないほどの料理をだすことが礼儀とされています。食べものを残さない日本人が、食べきれないほどのもてなしをする中国人に招待をされた場合、どのような対決になるのでしょうか。

あと、農家のことをもう少し考えてあげてください。たくさん残して、農産物を消費したほうが、農家は所得が増えます。みんな楽しみにしてます。

朝ラーメンはダメだが朝うどんは良い

世界には朝食に麺食を摂る地域もあると思います。インターネットで調べたところ中国では朝ごはんを屋台の麺屋で済ます人も多いのだとか。

でも日本では「朝ラーメン」はダメです。もし小学校で朝からラーメンを食べてきたと言ったら、絶対に先生に怒られます。「朝ごはんはしっかり食べましょう」と言ってる癖に怒ります。ラーメンは怒られますが、うどんは怒られません。うどんはOKです。日本は。

パンでは力がつかない

「パンでは力がつかない」と言われたことはないでしょうか。これはおそらく白米がご馳走だったころの名残ではないでしょうか。パンは力がつかないと言いながら、育ち盛りの子供たちの給食は今でもパンです。パンかごはんか関わりなく、体が必要とするカロリーは食品が内包する熱量に関係します。

パンであれごはんであれパスタであれ餅であれ、そういうのカロリーを摂取すればそれだけの熱量を吸収できます。パンでは力がつかない、というのは国内で生産された米をできるだけ多く消費させようという政策的誘導のにおいがプンプンする言い回しです。

ちなみに米以外を主食とする者で日本人より屈強な体格と体力を持つ民族は世界にあまたといます。

父の日、母の日

母の日、父の日をわざわざお祝いするという時点で、まずその筋の商売人にヤラレています。花を贈るとか、誰が考えたのか知りませんが、きっとお金儲けがうまい発想力のある方が考えたものですね。平賀源内が考えた土用の丑の日のうな重と通じるものがあります。

フォロー外から失礼します

SNSでフォロー外から失礼します。と言う人がいます。別にわざわざそんなことを言ってこなくても自由にいろいろなコメントを書けばいいんです。

つまらないものですが

つまらないものを人にプレゼントするのはとても失礼です。人に渡すプレゼントは自慢のものを贈るべきです。

夜でもおはようございます

日本人は夜でも仕事の時などで「おはようございます」という人がいますね。昼間はこんにちは、夜はこんばんは、でいいとおもいます。

屋内でキャップをかぶる

室内では帽子を脱ぐことがマナーとされていますが、製造メーカーの作業現場では屋内でもひさし付きの帽子を被っている人がたくさんいます。ひさしは日差しを遮るためのものであり、屋内では必要ありません。屋内では帽子を取りましょう。

平等のサービス

日本人は平等が好きです。多額の預金を預けている得意先にも、10万円位しか口座に入っていない人に対しても銀行は同じ手数料しかとりません。上得意には相応のサービスを提供し、一般会員からは都度サービス料金を徴収するのが普通です。クレジットカードのプラチナカード会員や航空会社の上級会員のようなサービスは上得意のみ受けることができるサービスです。

5分前集合

5分前に集合してしまうと、人生を5分損します。10人が5分前集合をすると、50分損します。集合はキッチリ、ジャストインタイムいや、ジャストオンタイムで行いましょう。
これぞ、手待ちの無駄を避けるTPS(トヨタ生産方式)システムの神髄です。

ほうれんそう

報告、連絡、相談をほうれんそうといいます。これをいちいちやってるとやりたいようにできないしいちいち面倒なことばかり発生してイライラします。日本人の生産性が低いのはいちいち報告、連絡、相談をしているからではないでしょうか。

HNKしか見てはいけない

HNKしか子供に見せない、という家庭があると聞いたことがあります。民放は見せてもらえないんです。面白い番組、教養になる番組がたくさんあるのに。やっぱり、子供見せるべき番組は、ビートたけし、とんねるず、ダウンタウン、志村けんの番組です。HNKしか見せてもらっていない家の子供は、だいたいが将来あほになります。

食事中はテレビを見てはいけない

食事中こそテレビを見ましょう。テレビをおかずにご飯をたべたらもっとおいしいです。家事をしているお母さんは食事中くらいしかテレビを見る時間がありません。せめて食事中くらいテレビを見せてあげてください。

食事中は喋ってはいけない

食事の時こそ家族団らんの場です。今日あったことやいろいろなことをいっぱいお話ししましょう。食事の時にお通夜の様な家庭はなんか辛気臭くて嫌ですね。

まとめ

リビングルームリビングルーム

本日は頭を悪くする日常のあほ習慣を紹介しました。みなさんこんなあほ習慣に染まって生活しているとあなたの頭はどんどん悪くなります。賢く楽しい人生を送るため、あほ習慣から脱却して有意義な人生を送りましょう。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事