生き方

嫌われる勇気を持とう ~人に嫌われてる人生にも実は多くのメリットあり~

嫌われる勇気を持とう

人から嫌われないようにすること、人に迷惑を掛けないことが美徳とされている日本社会ですが、本当に一流の方は人からの評価を気にしない方が多い気がします。嫌われることなんて気にしない。そんな方々はとても輝いてカッコいいと思います。

人に嫌われることはいけないことだというものの、人に嫌われてこそ得られるメリットは多数あります。人に嫌われる人生はとても楽ちんです。

本日は人に嫌われる勇気をもって生きることについて解説します。

人に嫌われるメリット

喧嘩する男女喧嘩する男女

人に嫌われるメリットは以下のようなたくさんのメリットがあります。

嫌な人が勝手に去ってくれる

人に嫌われれば、自分のことを嫌いな人は勝手に去って行ってくれます。波長の合わない人と絡む必要がなくなり、人生のストレスが激減します。一緒にいて気持ちいい、楽しい人だけが周りに残り楽しい人生が過ごせます。

気の合う仲間は残る

人にいくら嫌われようと振舞っても、気の合う仲間は残るものです。そのような仲間はとても波長が合うということです。そのような人たちとは深い関係を築くことができます。

自分の時間が増える

嫌われてもいいという考えに至れば、嫌われないように振舞っていた時間を、すべて自分のために活用できます。Time is Money。時は金なり。つまり自分の資産を自分のために有効に使えるということです。

省力化できる

人に嫌われてもいいと考えることで、人になびくのに必要な労力を節約できます。人間は人に気を遣うことに結構パワーを使っています。人間関係を気にしすぎると知らない間にどんどん精神力をどんどん消耗します。

もし人間関係に対して開き直ることができれば、精神の消耗を抑え精神パワーをクリエイティブな方向に活用できます。

自分の本心を知ることができる

人に嫌われつつ自分のやりように生きることで自分が本当に好きなこと、やりたいこと、自分の本当の嗜好を知ることができます。

逆に人が集まって来る

嫌われることを恐れない、自分の美学を通す人は、ある意味で魅力的で羨望のまなざしを向けられることもしばしばです。人に靡かない、孤高を生きる、このカッコよさと潔さに惹かれる人も多いのではないでしょうか。

仕事が楽になる

職場の人に嫌われると仕事が回ってこなくなります。残業が減って残業代は少なくなってしまいますが仕事自体が少なくなりますので、仕事は楽になります。仕事が楽になれば体も楽になり、業務遂行のプレッシャーも減ります。「あー、もういいよ」って言われればしめたもの。これで有給休暇もすきなときに取り放題です。

面倒な集まりに声がかからなくなる

人に嫌われることを気にしないで生活すれば、面倒な集まり、たとえば飲み会などです。嫌われていなければ断ることに抵抗はありますが、嫌われてれば断ってもそれ以上嫌われないので適当にあしらっても問題ありません。

嫌われても気にしない方法

家でくつろぐ男性家でくつろぐ男性

ここでは人に嫌われることを気にしなくていい考え方を紹介します。

嫌われても自分の人生に損はないことを知る

人に嫌われても人生には何の影響も与えないという事実を知ることは重要です。人に嫌われたら何か損害がでるのではないか、という根拠のない不安感に包まれている人はいませんか?緻密に計算し想定してみるとわかることですが、人に嫌われても自分が思っている以上に損失はありません。

気の知れた仲間が少数入れば幸せということを知る

人に嫌われても気の知れた仲間が数人いればとても幸せだということを認識しましょう。会社やビジネスと離れたとき、SNSでおしゃべりする友達はそんなに多くないはずです。中学校や高校で知り合った気の合う仲間、または趣味の友達がいれば十分です。

無理に人に媚びる意味はないことを知る

職場でニコニコしていい人ぶるのが仕事をスムーズにこなせるコツだと思っている人もたくさんいます。でも自分の実績を積み上げるには、人の機嫌取りばかりをしていてはだめだということも事実です。無理に人に媚びずに自分しかできないものを積み上げる。これこそ自分の価値を高める最高の方法です。

人間全員に好かれることは無理なことを知る

全員の人間に好かれることは無理です。無理を追いかけないでください。みんな食べものに好き嫌いがあるように人間にも好き嫌いがあり、それには理由がありません。

自分が幸せならそれでいいことを知る

周囲から尊敬され、慕われる人生は素敵かもしれません。でも実際には自分の事を慕ってくれる人間もいる一方で心無い目線を送って来る人間がいることも事実です。自分が幸せなら人からの印象なんて水のようなもので意味がないということを知りましょう。自分を思いやり、自分が一番幸せになれるようにすればそれが一番幸せです。

人と比較することをやめる

人と比較することをやめましょう。自分のやりたいようにやることが一番幸せだということを知りましょう。人は人、自分は自分です。

まとめ

喧嘩する男女喧嘩する男女

本日は人から嫌われる勇気を持つメリットについて解説しました。嫌われる勇気、これさえもては人間は幸せになれます。人間関係に悩む必要もなくなります。

職場や学校、地域の人間関係の悩みは誰煮もあるものだともいます。人に嫌われることを意識しすぎて上司や同僚の顔色を窺い、へとへとになると言ったことがあれば毎日が疲労困憊で楽しくありません。自分が何のために活きているのかわからなくなります。

人の事をあまり考えず自分の気持ちを優先し、人に嫌われる勇気を持つことは大事です。もちろん自分から人から嫌われるような言動をするということではありません。人から好かれようとすることを目的としない生き方をすることが大事なんです。

人から好かれようと考えると自分を見失います。これがもし音楽家や芸術家であれば芸術家生命として致命的な問題になります。でもそれは芸術家だけでなく、社会人、サラリーマンも同じなんです。本当は。嫌われても問題ないことを意識すると人生がガラッと変わります。圧倒的です。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事