生き方

人生ゲームをしよう ~楽しく遊んでお金を学ぼう~

人生ゲーム

ボードゲームの定番の一つ人生ゲーム、皆さんも一度は遊んだことがあるのではないでしょうか。人生ゲームは就職、結婚、出産、自宅の購入などのライフイベントを通して億万長者を目指すすごろく型のボードゲームです。お正月に親戚が集まった時など、一度はやったことがある方も多いとおもいます。

今回は、お金もうけを学ぶのに最適なボードゲームとして有名な人生ゲームと遊ぶメリットについて解説します。

人生ゲームとは

ボードゲームボードゲーム

人生ゲームの原型は1968年にアメリカで発売された「The Game of Life」というものです。1983年からは日本独自の人生ゲームが販売されています。

人生ゲームは盤の上にあるルーレットを回し、出た目の数だけ車を進め、止まった場所で起こるイベントを通じてお金をためていく双六ゲームです。2人から6人で遊ぶことができます。

人生ゲームの流れ

ボードゲームボードゲーム

ここでは人生ゲームの流れについて紹介します。

準備

まずは何種類かある車から好きな色の車を選び、男性なら水色、女性ならピンクのピンを車に刺します。そして銀行から一定額の所持金を受け取ります。

ゲームスタート・就職

ルーレットを回し、出た目の分だけ駒を進めます。最初のエリアは就職に関するマスが設定されています。まずはそこで止まったマスの中から職業を決めましょう。もし就職が決まらなかった場合はフリーターとして人生を歩みだすことになります。

給料日

就職エリアを過ぎると給料日のマスに到着します。ここを通過する際には自分がついている職業に応じて給料を受け取ることができます。フリーターや一部の職業はルーレットで出た目に応じた給料を受け取ることになります。

結婚

就職してからしばらく進むと結婚というストップマスがあります。ここに到着したら結婚します(なぜか強制)。異性のピンを車に指してルーレットを回し、出た目によってご祝儀をもらいます。

分岐点

人生ゲームのコースには途中に分岐点があります。ルーレットで出た目の数によりコースが決まります。お金の出入りが多いハイリスクコース、お金の出入りが少ないローリスクコースなどバージョンによっていくつかのレパートリーがあります。

人生ゲームでは途中で家を購入できます。家はゲーム内に一軒家からマンションまでいくつかあり、金額も異なります。家は早いもの勝ちで買うことができます。

決算日

ゴールの手前には決算日というマスがあります。ここでは家族の数により支払いを受けたり、約束手形の清算をしたり、仕事の退職金を受け取ったりします。またここでは人生最大の賭けというイベントに挑戦できます。

人生最大の賭けは、借金を抱えたプレーヤーにとっては起死回生のラストチャンスであり、借金を持っていない人にとっても逆転勝ちをおこなう大きなチャンスとなります。自分でルーレットの数字を指定し、その目が出れば賞金を得ることができますが、その目が出なければ全財産をすべて失い開拓地に送られます。

開拓地

開拓地は人生最大の賭けに負けてしまったプレイヤーが進む人生の終着点です。ここでは毎回自分の番が回るたびにルーレットを回し、出た目に応じたお金を受け取ることができます。

ゴール

ゴールはプレイヤーの最終目的地です。ゴールするとゴールした順に賞金がもらえます。一等でゴールした人はさらに、ルーレットを回して出た目を指定でき、ほかのプレーヤーがその目を出せば、相手からお金がもらえます。

人生ゲームで遊ぶメリット

ボードゲームボードゲーム

人生ゲームで遊ぶメリットは以下の通りです。

遊びにながらお金を学べる

人生ゲームの一番のメリットはお金と経済の仕組みを楽しく学ぶことができることです。

お金のことを汚い、お金のことばかり考えることは卑しい、という現実とかい離した考え方を持つ日本人がいますが、人生ゲームを学べば、人生にはお金が必要で、お金をどれだけ持ち、どれだけ収入があるかが人生の充足に直結するという事実を楽しむ学ぶのに適しています。

コミュニケーションができる

人生ゲームを家族や友達とやると自然と会話が増え、コミュニケーションが増えます。口数が少なくおとなしい女の子でも、みんなとワイワイやっていれば自然に笑顔が増えてみんなと楽しく会話しています。

就職による収入の違いがわかる

人生ゲームでは序盤に就職のコースを回ることになります。就職のコースでは止まったマスによって職業を選択できます。フリーターになるか、パイロットになるか、医者になるか、サラリーマンになるか、ここでいろいろな仕事の給料が違うことを知ることができます。

そしてそれらの給料の違いはそのあと通過することになる給料日に受け取り続ける給料に反映されます。給料日はゴールまでに何度も通過します。給料の合計金額、つまりは職業によって得られる生涯年収がどう変わるかを実感できます。

不動産を所有する意味が分かる

人生ゲームでは途中家を買うか買わないかの選択ができます。もし家を買った場合はゴール手前で清算し一定額を受け取ることができます。不動産は資産になるということが人生ゲームで学べます。

お金のイベントがわかる

人生ゲームには就職、結婚、出産、自宅購入まで様々なイベントを体験でき、その時々にお金のやり取りが発生することを知ることができます。ご祝儀、不動産購入、結婚、就職後の給料日、人生はまさにお金のやり取りとすすんでいくようなものです。それをゲーム上でシミュレーションできます。

人生ゲームで遊ぶ際の注意点

ボードゲームボードゲーム

楽しい人生ゲームですが、人生ゲームの注意点を指摘する人もいます。人生ゲームで遊ぶ際の注意点は以下の通りです。

人生は金だけだと思ってしまう

人生ゲームをする際に注意するべきことは、ちびっこが「人生は金だけである」と思ってしまうことにあるのかもしれません。

人生を豊かにする道具として金はとても大事ですが、金を稼ぐことが人生ではなく、人生を豊かに、快適に、充足の高いものにするための道具が金であるということを認識させる必要があるのではと思います。

人生ゲームのまとめ

ボードゲームボードゲーム

今回はみなさんもお正月に一度は遊んだことがあると思われる定番のボードゲーム、人生ゲームについて解説しました。年代を超えて親しまれる人生ゲーム、現在は様々なバージョンが販売されています。

親戚が集まった時には携帯ゲーム機からいったん離れて、人生ゲームで遊んでみるのもいいと思います。人生を学び、お金を学べる人生ゲーム、クリスマスにどんなプレゼントを買おうかと思ってるお父さんの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事