就職・転職

家庭常備薬斡旋のある会社に就職しよう

家庭用常備薬あっせん

皆さまいかがお過ごしでしょうか。最近私のところに、家庭常備薬斡旋のお知らせが舞い込んできました。

制服のある会社に就職するメリット
制服のある会社に就職するとお得。洋服代が節約できる。皆さんがお勤めの会社は制服はありますでしょうか?それとも服装自由?スーツで勤務?いろいろな業務形態があると思います。私の経験から言うと、...

会社の従業員が加入する健康保険組合の中には、家庭常備薬斡旋を行ってくれるところがあります。本日は、会社の健康保険組合に加入している被保険者が受け取れる家庭常備薬斡旋制度について解説します。

家庭常備薬斡旋制度とは

いろいろな医薬品いろいろな医薬品

従業員の疾病予防の一助のために、家庭用の常備薬や健康用品などを特別価格で従業員が購入できるようにする制度です。

家庭常備薬斡旋制度で蹴る常備薬の価格

いろいろな医薬品いろいろな医薬品

特別価格で値段が設定されており、一般のドラッグストアより相当安い価格で購入できます。一部の商品を除き、市価の半分以下の値段です。

健康保険組合から補助が出る

血圧計血圧計

家庭常備薬斡旋制度では、健康保険組合から1,000円から2,000円程度の補助が出ることが多いとされています。これはよって、1,000円の補助がでる家庭用常備薬斡旋制度の場合に、1,200円の常備薬の購入を申し込んだ場合、自己負担は200円で済みます。更にこの常備薬の価格は市場価格より相当安く設定された値段ですので相当にお得です。

家庭常備薬斡旋制度の注意

いろいろな医薬品いろいろな医薬品

家庭常備薬斡旋制度の注意を以下に説明します。

家庭常備薬斡旋制度があるのは大企業のみ

家庭常備薬斡旋制度を採用している健康保険組合は、大企業がほとんどです。零細企業の健康保険組合はこの制度を採用していないことが多いです。

年々縮小傾向

家庭常備薬斡旋制度は福利厚生の一環ですが、最近はこの制度の見直し、廃止、補助金の減額などにより縮小される傾向にあります。

まとめ

カプセル型錠剤カプセル型錠剤

家庭常備薬斡旋制度はお得な制度です。

皆さんも、就職活動転職活動を行う際には、家庭常備薬斡旋制度があるかどうかなどさまざまな福利厚生の制度について企業分析をしてみてください。

そして家庭常備薬斡旋制度を活用して、家庭用常備薬や健康用品を有利な価格で購入し、出費を抑え、資産形成に回せるお金を増やしましょう。

家庭常備薬斡旋制度を享受するにはこの制度を採用している企業の従業員になる事です。「会社がねー、薬をくれるの」という話を耳にして、「いいな」「羨ましいな」とおもったら即行動。そういう企業の従業員になってみよー。

この記事が皆様の転職就職活動、健康維持と資産形成の一助になれば幸いです。

以下にいくつかの就職サイトのリンクを貼り付けます。一度しかない人生、いろいろな角度から充足を高めるための試行錯誤を行ってみてはいかがでしょうか。就職サイト、転職サイトは、登録無料で転職、就職の斡旋を受けられるサービスです。ハローワークにはない非公開求人を多数取り扱っており、おすすめです。私も転職サービスで転職し、現在の会社に就職しています。

借上げ社宅
借り上げ社宅制度のある会社に就職しよう~借り上げ社宅のメリット~サラリーマンの皆さんはどのようなお宅に住んでいらっしゃいますか?持ち家一戸建て、賃貸一戸建て、分譲マンション、賃貸マンション、社宅、寮、...
ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事