就職・転職

制服のある会社に就職するとお得。洋服代が節約できる。

制服のある会社に就職するメリット

皆さんがお勤めの会社は制服はありますでしょうか?それとも服装自由?スーツで勤務?いろいろな業務形態があると思います。私の経験から言うと、勤務時に制服を着れる仕事は洋服代が節約できてお得です。

会社の近くに住むメリット
会社の近くに住んで通勤時間を節約し人生を有効に使おう皆さんは往復の通勤時間はどのくらいかかっているでしょうか。徒歩通勤の方、電車通勤の方、車での通勤の方などなどいろいろな方がおられると思い...

今日は制服を貸与してくれる会社に就職するメリットについて解説します。

制服のある会社に就職するメリット

作業するワーカー作業するワーカー

制服のある会社に就職するメリットを以下に解説します。

スーツ代、業務用衣服購入費の節約

制服のある会社に就職すれば勤務中は制服で仕事をすることになります。自家用車通勤、自転車通勤や徒歩通勤の場合、制服のまま通勤する方も多いとおもいます。その場合、スーツ代や業務用の衣服購入費を大きく節約できます。

スーツは量販店や総合スーパーで買っても一着2万円くらいします。スーツ1着だけというわけにもいかないので数着のスーツを買わなければならず、それらは毎日着ることにより少なからず消耗していきます。

またYシャツ、ネクタイ、革靴、ベルト、ハンカチ、これらも家計を圧迫しじわじわとボディーブローのようにフリーキャッシュフローを蝕みます。

制服、安全靴を会社から貸与されれば、業務中はこれらを切ることができます。

クリーニング費用を節約できる

スーツやYシャツを着ることで発生する費用の中で見落としがちなのがクリーニング代です。最近は自宅の洗濯機で洗濯できるスーツも登場していますが、スーツの洗濯はいまでもクリーニング店で行うことが主流です。

制服があれば、家で洗濯をすることができますのでクリーニング代も節約することができます。会社によっては、制服のクリーニングを無料で行ってくれるところもあります。

服を選ぶ時間を節約できる

スーツの購入する費用もコストですが、服を選ぶ時間もコストです。また毎日ネクタイを締める時間もコストです。制服、作業服を採用している会社に就職すれば、これらも同時に節約することができます。生活がより経済的、効率的になります。

created by Rinker
¥2,574
(2022/01/20 22:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

制服のデメリット

作業するワーカー作業するワーカー

制服を着ることにはデメリットもあります。デメリットを解説します。

ブルーカーラーの肉体労働者のイメージがある

制服、作業着には、所謂ブルーカラー、または工場作業者のイメージがあります。それを嫌う大卒就活性もいるでしょう。確かにそれはありますが、メーカーの総合職、設計技術職なども勤務中は制服をきて業務を行っており、制服=作業者というわけではありません。

created by Rinker
¥1,485
(2022/01/20 22:34:15時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

作業するワーカー作業するワーカー

制服のある会社に就職すれば、勤務に必要な服装を購入する出費を節約できるだけでなく、コーディネイトをする手間暇も省略でき非常に合理的です。帽子、安全靴、なども貸与してもらえるので、自分で準備する必要がある物は、下着、靴下、ベルトだけとなり非常にシンプルです。

スーツで仕事をすることを憧れる方もおられると思いますが、本日説明させて頂いた通り、制服で勤務することは実利面で非常に魅力があります。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

以下にいくつかの就職サイトのリンクを貼り付けます。一度しかない人生、いろいろな角度から充足を高めるための試行錯誤を行ってみてはいかがでしょうか。就職サイト、転職サイトは、登録無料で転職、就職の斡旋を受けられるサービスです。

ハローワークにはない非公開求人を多数取り扱っており、おすすめです。私も転職サービスで転職し、現在の会社に就職しています。

家庭用常備薬あっせん
家庭常備薬斡旋のある会社に就職しよう皆さまいかがお過ごしでしょうか。最近私のところに、家庭常備薬斡旋のお知らせが舞い込んできました。 https://conjalka...
ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事