就職・転職

楽な仕事はたくさんある。精神的に楽な仕事で楽しく生きよう

楽な仕事

仕事が精神的にきつい、精神的に楽な仕事ってないのかな、もっと前向きに仕事をしたい、そんな悩みを抱えながら仕事をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。精神的につらい仕事をしていると心と体にもよくありません。

雇用が安定し、且つ精神的に楽な仕事はないものか。ある程度待遇などを割り切れば、精神的に楽な仕事は世の中にはたくさんあります。本日は精神的に楽な仕事について解説します。

楽な仕事とは

歓談するワーカー歓談するワーカー

楽な仕事はどのようなものとされるのは以下の通りです。

ストレスがない

ストレスがない仕事というのは精神的に楽な仕事です。例えば、単純な仕事、納期に負われない仕事、難しい判断をしなくて良い仕事、電話がかかってこない仕事などがこれに当たります。

ノルマがない

仕事に対するノルマがないことも精神的に楽な仕事のカテゴリーとしては重要です。ノルマとは自分が必ず達成しなければならない目標値のことでこれが達成できなければ叱責を受けたり、ペナルティを受けてしまうわけですのでこれが精神的なプレッシャーとなります。精神的なプレッシャーに弱い方、敏感な方はノルマがない業務に就くことほうが楽だと感じると思います。

面倒な人間関係がない

やっかいな人間関係は仕事上の大きなストレスになります。付き合い、飲み会、ゴルフ、仕事上のやっかみ、お局さん問題など人間関係を苦手とする人はこれらにすごく敏感で耐えがたい苦痛を感じます。業務内容が単純作業や一人で業務を進めることができるプログラミング作業、事務作業であれば精神的に楽な仕事と言えます。

自分のペースでできる仕事

人から干渉されたり、人に振り回される仕事は自分の段取りが狂うため精神的な負荷が高いものとなります。自分がやりたい順番で仕事ができて、時間が管理できるとムリな負荷を掛けずに仕事ができると思います。多忙ではない

楽な仕事で重要なことは忙しくないことです。やることが多すぎる、目が回るほど忙しい、
このような仕事では気が休まりません。残業も多くなり、お昼ご飯の時間を削ってでも対応を迫られたりしてしまいます。のんびりと落ち着いた雰囲気で仕事ができる環境が楽な仕事の条件となります。

残業がなく定時で帰れる

残業がなくて基本的に定時で帰れる仕事は楽です。毎日残業続きだと疲労が蓄積し、「はぁまた仕事かぁ」と朝からぐったりします。仕事の中身が濃いかどうかも仕事の楽さを左右しますが、まずは労働時間が短いことが楽な仕事の第一条件です。

有給休暇がいつでもとれる

自分の業務や周りの同僚に気兼ねせずいつでも有給休暇が取れる仕事は楽です。例えば朝から体調が悪いときは電話して会社を休んでもいいですし海外旅行に行きたいときは有給休暇で休みを取ればアジア地域ならさっと行けます。

有給休暇はたっぷり残っているのに仕事がたまるのが嫌で有給が取りづらい、あまり休んでいると周りから変な目で見られる、そんな職場は大変です。

年間休日が多い

年間休日が多い職場は楽です。日本は土日以外の祝日が多い国ですのでカレンダー通りであれば一か月に一回程度の祝日があります。月曜日が祝日であれば自動的に三連休になり、レジャーを楽しんだり遠出をすることもできます。

責任が重くない

作業自体の責任が重くなく、やり直しがきく仕事は楽です。間違えればやり直せば大丈夫です。責任は上長や先輩が取ってくれるので自分は黙々と言われたことをやり作業に取り組めばいい、このような仕事は割り切って働くことができます。

臨機応変な対応が不要

臨機応変な対応や判断を迫られる業務はしんどいです。精神的負荷が一気に高まりものすごく緊張します。そういう仕事はしんどいだけです。判断を行わずマニュアルや決められた標準に従って淡々とこなす仕事は楽です。

楽な仕事に就くメリット

オフィスの風景オフィスの風景

ここでは楽な仕事に就くメリットについて解説します。

精神的に安定し毎日が楽しくなる

精神的に楽な仕事につけば感情が安定し、毎日を毎日楽しく暮らせるようになります。勤務終了後や週末に仕事のことを思い返すこともなくなり、仕事以外の時間は伸び伸びと過ごすことができます。

精神的負荷が強い仕事をしすぎると脳が疲労し常にイライラした緊張状態がつづき相当に疲弊します。週末も精神的な疲れをいやす必要がないため、思う存分休日ライフを楽しむことができ、心にゆとりができ健康的な人生が遅れます。

肉体疲労がたまりにくい

体力を消耗する仕事、過酷な環境の仕事、夜勤、長時間残業は肉体に大きな負荷を掛けます。肉体疲労は休息で回復しやすいものの、筋肉の炎症や不調を伴うことが少なくありません。

肉体疲労が起こらない楽な仕事をすれば、毎日の休息で体力が回復するので体に優しいです。体を使う仕事は年を追うごとにキツくなりますし肉体的な負担は少ないに越したことはありません。

プライベートとの両立がしやすい

仕事が楽だと疲れにくいので勤務時間以外を休息に充てる必要がないためプライベートが充実します。忙しい仕事だと疲労が蓄積するため週末の半分は休息に当てたくなりますが楽な仕事だと週末をまるまる活動的に使っても大丈夫なので人生の充足が高まります。

楽な仕事一覧

オフィスの風景オフィスの風景

ここではおすすめできる楽な仕事を紹介します。

事務職

オフィスワークや書類整理、電話対応などが主な業務です。デスクワークが中心で体力を消耗しないことから肉体的にも楽です。また納期に追われることがなく、ルーチン業務が多いいこと、残業が少ないことから女性に人気の仕事です。

求人は一般職という区別になり給料はあまりよくありませんが長く続けられる仕事です。人気の職種ですので競争率が高いですがパソコンスキル、秘書検定などの資格があれば採用される確率も高まります。

受付

受付は企業の入り口で来訪者を案内する仕事です。来訪者が来ないときはただ座っているだけでよく、業務は難しくない仕事です。出張や残業がないため女性人気があります。来客が来ないことを祈りつつ、カウンターの下においたスマホを盗み見ながら終業時刻が来るのを待ちましょう。

データ入力

パソコンに数値や情報を入力し資料を作成する仕事です。デスクワークで肉体労働を伴うことがなく、マイペースで仕事ができます。一人で黙々と仕事をすることが好きな人には向いている仕事です。仕事量も多すぎることはなく、納期に追われることもなく残業も少ないため女性に人気があります。

工場の作業

工場内でマシンオペレーターをしたり、梱包作業を行う仕事です。一人で黙々と作業を行う仕事ですので煩わしい人間関係にも悩まされにく仕事です。仕事は荷造り、シール貼り、軽作業、機械操作等さまざまですが標準作業が決まっているため一度覚えてしまえばだんだん要領よく仕事がこなせるようになります。

社外の人と連絡を取ったり交渉したりすることもありません。立ち仕事となるため初めは足がつらいですが一か月くらいすれば慣れてきます。制服で仕事ができ寮に住み込みで働ける職場もあることからお金を節約できます

社内SE

社内SEは自社内のシステムの管理や開発、管理を行う仕事です。システム部、情報システム部などという部門で業務をします。ITスキルをもった人におすすめの職業です。顧客のためにシステムを組み込み納入する仕事でないため納期に負われることはむしろ稀ですので楽な仕事と言えます。

トラックドライバー

荷物を運ぶトラックのドライバーです。一人で仕事をする時間が多くなりますのでその間は自分なりの時間の過ごし方ができます。車種により中型免許、大型免許が必要ですが、免許を持っていればくいっぱぐれることもありません。人間とコミュニケーションをとるのは苦手だが車の運転が苦にならないという方には天職です。

清掃員

清掃員は、オフィスや商業施設などの掃除、整理整頓をする仕事です。一人でこなす仕事のため、人付き合いに苦手感がある方に適しています。求人は常に出ているので就業のハードルが低いのも特徴です。仕事自体も難しくなく、ノルマもなく、残業もない仕事ですので決められた範囲と業務を淡々とこなしていけば問題ありません。

地方公務員

都道府県や市役所や町役場で働く公務員です。公務員は利益を追求する営利企業ではないため売り上げに対するノルマはありません。雇用面でも安定しています。労働環境は実際には部署により異なりますが比較的ストレスが少ないと言われいます。

公務員は福利厚生が充実しており、給与ベースが年功序列になっています。地方公務員になるには公務員試験をパスしなければいけませんが合格すれば定年まで安定して仕事に就けます。

倉庫の物流担当

工場や物流倉庫内で荷物の荷下ろしや仕分けを行う仕事です。担当業務は職場により異なりますが、納期に追われることもなく黙々と仕事ができます。人と接触するのが嫌という方には適した仕事です。また隠れ場所もたくさんあります。

図書館司書

図書館の司書は代表的な楽な仕事です。図書館の書架の整理、蔵書の管理などを行います。
来訪者の対応をする場合もありますが基本的には静かな環境で仕事ができます。ノルマや残業もなく落ち着いた環境で安定した仕事ができます。

美術館職員

美術館職員は来訪者の案内をしたり、展示品を管理したり、巡回したりする仕事です。一日中座っていれば閉館時間になれば帰れます。精神的なストレスが少なく安定した生活を送ることができます。

大学職員

大学職員は平均収入が高く安定しており、仕事が忙しくない仕事としても有名です。但し人気があるなので有名な大学の大学職員になるのは狭き門です。

ビルメンテナンス

ビルの設備に異常がないかを見回る仕事です。業務は一人で行うものが多く、人と話をすることが苦手な方でも黙々と作業できます。電気工事士やボイラー技師、危険物取扱主任者の資格があれば採用されやすくなります。オフィスビルの場合夜間は施錠しますので昼の勤務だけとなります。

ライター

ライターは記事を執筆する仕事です。Web上で記事を書くWebライターはパソコンがあれば仕事ができます。場所を選ばず仕事ができ、人と接することは殆どありません。業務時間も自由に設定できるので自分のペースで仕事を進めることができます。

警備員

警備員は商業施設やビルなどを警備する仕事です。立ち仕事の警備員もいればビルの通用口で待機している警備員もいます。ビルの巡回などを行うため夜勤を含めたシフト制の勤務体系となっています。人と関わることが少なくルーチン業務がメインで待機時間が多いため人間関係から解放されて働くには適しています。

ルート配送

決められたルートを回りながら配送をする仕事です。荷物の積み下ろしで体力を使うことがありますが、基本的に一人で仕事をします。普通免許があればできる仕事で運転が苦にならない人には向いている仕事です。

守衛(施設警備)

倉庫や商業ビルの施設警備の仕事は楽です。ほとんどの時間を座っているだけです。資格の勉強をする時間ンもあります。夜勤が入る可能性がありますが休憩時間も設定されています。ルーチンワークメインの仕事で積極的に人とかかわる仕事ではないので人間が苦手な方にもお勧めです。

マンション管理人

マンションの管理人室でマンション管理に関する業務をする仕事です。定年後の再雇用の方でも仕事ができる内容です。そのマンションに住みこめる場合は住居費がただになります。清掃や来客対応、トラブルシューティングです。複雑な仕事を行うことは少ないです。

ルート営業

きついイメージのある営業という仕事中では楽な方です。既存顧客とのやり取りを行う仕事であり、新規顧客の開拓ほどきついノルマはありません。ルート営業は法人営業のため基本的に土日はお休みです。

営業電話を延々とかけ続ける、初対面の相手に売り込みをおこなうという業務ではありません。受注し価格交渉をし納期通り商品を収めるという業務です。
但しルート営業といっても客先対応を行う職種であるためトラブルが発生した際には臨機応変な対応が求められます。

品質管理員(検査員)

品質管理で検査を行う検査員は工場で製造される部品をチェックするお仕事です。定時に出社し、決められた仕事を黙々と行い、不具合があれば報告書を書けば大丈夫です。コミュニケーション能力は必要ないため一人で仕事をしたい人にはぴったりの仕事です。几帳面な人に向いている仕事です。

マンションやアパートの大家さん

不動産のオーナーとして物件を貸し出す仕事です。賃貸居住者から家賃が入ってくるため安定した収入が見込めます。管理業務を不動産管理会社に外注委託すればほとんど何もしなくても収入が入ります。サラリーマンと兼業している方も多いと思います。天災による不動産毀損のリスクを負うこと、ある程度の資産がなければなることができないというネックがあります。

インストラクター

自分が専門とする知識を講義したり指導する仕事です。自分の趣味や得意とすることを伝える仕事なのでストレスがない仕事です。趣味の延長として楽しめる仕事かもしれません。ヨガ、エアロビクス、英会話等があります。収入はマーケットや専門性によりけりです。

農業

人とのストレスを抱えずに黙々と作業できるという意味では農業も楽な仕事です。但し肉体的には非常に負荷が高く危険な仕事であること、儲けは天候に左右されることも理解しておきましょう。

楽な仕事に就く方法

就職活動をする際に楽な仕事に就くために意識することを紹介します。まずは自分の性格や嗜好を分析して自分が楽しいと思うことは何かを知ることです。楽しいと思うことは楽だと感じるからです。会社の状況、労働条件などを十分研究することも必要です。面接でも気になることがあれば質問して見ましょう。

楽な仕事のデメリット

歓談するワーカー歓談するワーカー

これまで楽な仕事につくメリット、楽な仕事を紹介してきましたが楽な仕事にもデメリットがありますので敢えて触れておきます。

キャリアプランが狭まる

楽な仕事はスキルが身に付きにくいという側面があり、尚且つ誰でもできる仕事が多いです。そもそもキャリアアップを求めなければいいわけでどうでもいいとおもいます。

年収が低い

楽な仕事はそれ相応に年収が少なくなります。精神的な負荷が少ない仕事や簡単な仕事が多いからです。でも楽な仕事であれば収入は少なくても仕方ないと思いますし安定してれば長く働けるという面もあります。

志望動機がなかなか言いづらい

就職に応募する動機がもともと「楽そうだから」なのでそれに代わる前向きな志望動機を別に用意する手間がかかります。

飽きる可能性がある

楽な仕事は暇な仕事でもあります。暇な仕事は途中で飽きてくる可能性が高いです。楽な仕事を目指す人はやりがいや学びに時間を費やそうという人は少ないと思いますので変化の少なさに苦痛を感じる人は少ないと思います。

まとめ

オフィスの風景オフィスの風景

本日は楽な仕事、とくに精神的に楽な仕事について解説しました。私の経験上、仕事が楽かどうかは精神的にどのように感じるかがキーになると考えています。人間関係に振り回されず、自分のペースで仕事ができ、残業が少なく、責任が少なく、退屈に思えるくらいの仕事は世の中にたくさんあります。

仕事はなんでもしんどい、というのは大嘘です。自分が辛い目にあってきた、或いは苦労してきた苦くつらい経験を人にも味わってほしくて言っているただの性格の悪い僻みの根性のなせる業です。そんなことを言う人につきあう必要はありません。

世の中の楽な仕事を要領よく探しだし、うまく潜り込み、安定して豊かで楽しい人生を送ってみてください。そういう仕事はたくさんあります。

転職エージェントを利用しよう
転職エージェントで有利に転職しよう~日本の企業の社員の採用政策は新入社員の一括採用と終身雇用を基幹としていました。ですが、現在は即戦力となる有能なマンパワーを中途採用に求め...
ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事