うつ病

うつ病で休職したら傷病手当金を申請しよう

傷病手当金

これまで体調不良に陥ってしまった時の対象法について、解説してきました。

有給休暇を使って休職しよう
うつ病で診断書をもらったら、有給休暇を使って心と体を休めよう。これまで体調不良に陥ってしまった時の対象法について、解説してきました。 https://conjalka.com/archives...

心療内科で診断書をもらったら、休職し心と体を休めましょう。短期の場合は有給休暇を使えば復帰までの給料が保証されます。うつ病の回復には時間がかかります。半年、1年、1年半の休職を余儀なくされる方もざらにいらっしゃいます。

もし有給休暇を使い切ってしまった場合生活はどうなるのか。その場合、傷病手当金の申請をすれば、傷病手当金の給付を受けることができます。

傷病手当金とは

花畑でうつむく少女花畑でうつむく少女

傷病手当金とは、怪我や病気にて動くことができなくなったとき、生活を守るために作られた制度の事をいいます。会社を休職している間、健康保険等から手当金を受け取ることができます。

傷病手当金を受け取れる条件

椅子に座る女性椅子に座る女性

傷病手当金は必ず受け取れるという物ではありません。これを受け取れるのは条件を満たしている場合のみとなります。以下に条件を解説します。

怪我や病気が業務外由来であること

傷病手当金が支給されるのは、業務以外の病気や怪我によるものです。通勤災害や、業務中の怪我は、労災保険が適用される範囲となります。自宅療養であっても傷病手当金は支払われます。

就業できない状態であること

病気やケガによる療養のため、就業できない状態であることが傷病手当金支給の条件です。就業できるかできないかは本人の自己申告ではなく医師の判断が必要となります。

3日以上の連続的な休業を含め4日以上の就業できない状態

傷病手当金が支給されるのは、3日以上の連続的な休業を含め4日以上の就業できない状態がある場合となります。就業できなくなってから3日間の待機時間が必要で、4日目以降から傷病手当金の支払い対象日にとなります。待機時間には、有給、公休、欠勤を含めることができますが連続している必要があります。

休業中に給与の支払いがないこと

傷病手当金は、病気やケガによる療養のため給与を得られない場合の経済的負担をカバーするための制度ですので、給与が支払われている場合は、受け取ることはできません。

傷病手当金の支給される期間

悲観に暮れる男性悲観に暮れる男性

傷病手当金が支給される期間は、支給開始から最澄で1年6か月です。例えば「うつ病」で休業し、症状が軽快し、復帰すれば給与を得ている期間は傷病手当金をもらうことはできません。ですが、支給開始から1年半に満たない場合、再度休業した場合でも傷病手当金は支給されます。ですが、支給開始期限は、同じであるため、途中の就業中もカウントはストップされません。

支給される傷病手当金の金額

悲観に暮れる女性悲観に暮れる女性

支給される傷病手当金の金額は、支給開始前の継続した12か月間の各月の標準報酬額を平均しそれを30で割った金額の2/3となります。標準報酬額には支給回数が年3回以下の賞与の金額は含まれません。

傷病手当金の申請

体温を測る女の子体温を測る女の子

傷病手当金を申請するには、健康保険に資料を提出する必要があります。その資料には、

  • 本人が記入する部分
  • 会社が記入する部分
  • 医師が記入する部分

に分かれています。こちらについては、会社に保健師さんがいる場合、手続きの方法を知っている場合が多く、健康保険や安全衛生担当部門とも連絡行ってくれると思いますので聞いてみることをお勧めします。

うつ病で傷病手当金は2度以上受けられるのか

病院の検査室病院の検査室

うつ病など精神疾患の場合、一度寛解、または完治した後、何年か後に同じ病名が再発した場合、傷病手当金を受け取ることができるのか、については興味があるところだと思います。短期的な状況で同一の病状が発生し同じ病名で休業を行っても、傷病手当金は再支給される可能性は低いという見解があります。

私がインターネットで検索してみたところ、初回の傷病手当金受領の数年後、うつ病にて再休職し、傷病手当金を再申請したところ、傷病手当金の支給が下りたという事象が書かれてるのをみつけました。

おそらく、ケースバイケースになると思いますが、その場合でも申請しないことには支給される可能性はゼロですので一度申請をしてみることをお勧めします。

私の体験談

うずくまる男性うずくまる男性

私は抑うつ状態(病名うつ病)で会社を2度休職しています。1度目は3か月の休職でしたので有給休暇と積立有給休暇を使っただけで復職できました。その後の2度目の休職(うつ病の再発)では、有給休暇がほとんど残っていない状態からの休職でしたので傷病手当金の申請を行いました。5か月分の傷病手当金を支給してもらい、食いつなげることができました。

傷病手当金の税金

病院の外観病院の外観

傷病手当金は非課税となります。確定申告の必要はありません。

まとめ

握手してる手握手してる手

本日は傷病手当金について解説を行いました。うつ病などの体調不良にて、長期の自宅療養を余儀なくされた場合でも、健康保険に加入している会社員をやっていれば、収入を補てんし、経済生活のサポートをしてくれる仕組みがあります。まずはお金のことを気にせず、安心して療養に専念してみてください。

自立支援医療
自立支援医療を利用して、医療費を節約しよううつ病など精神疾患を有する方は、軽快状態し再発を防止するには、通院治療と投薬治療を長期に行う必要がある場合が多いです。その場合、医療負担...
ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事