ブログ

ブログは資産型ビジネス ~資産型ビジネスで収入を増やそう~

ブログは資産ビジネス

皆さんは「ブログ飯」「プロブロガー」という言葉をきいたことありませんか?ブログ飯とはブログで生活すること、プロブロガーとは、ブログを専業で運営し生計を立てている人のことを言います。好きなことをブログに書いてお金も稼げたら最高ですね。

ネットではブログは資産型ビジネスになる、絶対やったほうがいい、という記事もちらほら見かけます。ブログは資産型ビジネスになるとはどういうことか?どのようにして収益を得るのか。今回はブログが資産型ビジネスになる理由と仕組みなどについて解説します。

目次

資産ビジネスとは

スマホとカップスマホとカップ

資産型ビジネスとは自分が労働力を投下しなくてもお金が儲かる仕組みで稼ぐビジネスのことを言います。資産型ビジネスはストック型ビジネスともいわれます。またストック型ビジネスを不労所得に分類する方もいます。

資産型ビジネスは初めから何もせずにお金が儲かるのではなく、一定の労力をあらかじめ投入し何らかの仕組みを作ってからそれを稼働させることにより利益を得るビジネスです。仕組み構築後も完全にほったらかしではなくある程度のメンテナンスが必要なため完全な不労所得になるということではありません。

資産型ビジネスの例

ブロガーブロガー

ここでは資産型ビジネスの例を紹介します。資産型ビジネスは以下のようなものを言います。

  • 債券の金利
  • 株式投資の配当金
  • 投資信託の分配金
  • 不動産賃貸業
  • ブログアフィリエイト
  • Youtube等の動画配信ビジネス
  • 写真、音楽、データなどの情報販売

ブログが資産型ビジネスになる理由

ペンと手帳ペンと手帳

ここではブログが資産型ビジネスになる理由を解説します。ブログが資産型ビジネスになる理由は以下の通りです。

自動的に売り上げが発生する

ブログは一定の閲覧者がいて広告を貼り付けてあれば自動的に売り上げが発生します。

自分が働くのではなく、自分が作成した記事が自分の代わりに働いてくれます。ブログの閲覧数はドメインパワー、検索エンジンのアップデートなどの影響を受けますが、収益が発生する記事がいくつもあったり、ブログを何個も運営している場合、安定した収益が期待できます。

ブログはネット上に残り続ける

ブログはサーバーを解約したりブログを辞めたりしない限りネット上に公開され続けます。
ブログを書き続けたりアップデートし続ければ収入を得る資産を育てているのと同じことになります。

また検索エンジンはドメインの利用期間が長いものほど評価をする傾向にありますのでブログは長く運営すればするほど検索エンジンから評価され集客力が強まっていきます。

経験や知識をお金に交換できる

ブログは、時間と労働力を提供しお金に交換する単純労働型ビジネスではなく、これまであなたが得た知識、経験をお金に交換するビジネスです。

就職に関する知識、進学での大学の選び方、留学の申請方法、確定申告の仕方などは経験したことがない人にとってはとても貴重な情報となります。自分が持っている知識や経験を発信することでそれが読者を満足させ、収入につながる、つまりブログは知識と経験をお金に換えるビジネスです。

好きなことでお金を稼げる

ブログは雑記ブログ、テーマ特化ブログなどいろいろなジャンルのブログがあります。

自分が好きなこと、興味があること、よく知っていることを紹介したりまとめたりすれば楽しみながら続けることができます。自分しか紹介できないような自分の知識、体験談を生かしてお金を稼げるならモチベーションにもつながります。

初期投資が安い

ブログは初期の設備投資費用が安いことが特徴です。普通何らかのビジネスを始める前には
設備投資やオフィス、宣伝、仕入れ等いろいろな設備投資が必要です。

ブログなら、独自ドメイン、レンタルサーバーの契約、ネット環境、PCやスマホだけでビジネスが開始できます。参入障壁が低いとも言い換えることができます。

一度構築したら張り付く必要がない

ブログは一度構築し記事を公開するとあとは定期的にメンテナンスを行うだけで収益を稼ぐことができます。

ブログははじめは独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを契約し、WordPressを導入してプラグインを入れたりして大変ですが、記事を一定数公開して閲覧者が増えてこればあとは時々新しい記事を書いたり、内部リンクを強化したりというメンテナンスを行うだけでOKです。

ブログにずっと張り付く必要はなくなります。つまり、自動販売機のように自動的に収益が発生するようになります。これが資産型ビジネスといわれる最大のポイントです。

維持コストが安い

ブログをビジネスとして考えた場合、特徴的なのは維持コストの低さです。ブログは独自ドメインとレンタルサーバーを契約すれば運用できます。一か月で1500円程度の費用で運営が行えます。もしあなたが何か事業を始めようとして設備投資をしたり、店舗を構えたり、オフィスを持てば費用なこんなものでは済みません。

独自ドメインやレンタルサーバーのキャンペーンを利用すれば、さらに安い費用で運用できます。例えば、お名前.comで独自ドメインとレンタルサーバーを同時に契約すると、、、詳しくは以下のサイトから確認ください

さいとさいとさいと

維持コストの割に大きなリターンを生む可能性

ブログの運営費用は最大でも一か月で1500円程度が、ブログが成長し、検索エンジンや閲覧者から評価されれば、月間の収益が100万円となることもあり得ます。維持費の割に大きな収益が見込めます。ビジネスモデルとして期待値が高いということです。

時間と場所を選ばない

ブログのメリットはインターネット環境とパソコン等の端末があればどこでも運営ができることです。ブログの記事投稿にはネット環境が必要ですが、記事の原稿を作成するだけならネットに接続せずにパソコンの「メモ帳」にテキストを入力することでも行えます。

投下労力に対する収入が大きくなる可能性がある

ブログは作成済みの記事が積み上がりネタが尽きてくると、あとは広告リンクを貼り付けたり、内部リンクを充実させたりという作業がメインになります。

このころになってやっと広告収入が増え始めます。そしてこのころには記事作成自体の時間は減少し始めるため投下労力当たりの収入がどんどん増えます。時給換算でどんどん儲かるビジネスモデルとなります。

スキルが蓄積しそれがシナジーを生み出す

ブログは運営期間が長くなるほどドメインパワーが貯まり検索エンジンの検索上位に表示されやすくなるため長く運用すればするほど収益が大きくなる傾向があります。これはブログが資産型ビジネスであるといわれる一つの理由です。

ですが、ほかにもブログは資産ビジネスといわれる理由はあります。それは、ブログの運営における記事作成、アフィリエイトリンクの貼り付け、Webマーケティングをする過程で
文書作成能力、マーケティング能力、人が必要としているものを見つける能力などのスキルが蓄積されるということです。

またブロガーで培ったスキルを経営コンサルタント、ブログの立ち上げサポート、Youtuberとして情報発信することで様々な分野にシナジーが生まれます。

ブログ記事を作成することは、文章を書いていることですので、ライティング能力が上がるという直接的なシナジー効果もあります。ライティングスキルが上がればWebライター、記者、ジャーナリスト、執筆家へのステップとなる可能性もあります。

人間関係に悩まない

何かビジネスをする場合、ビジネスパートナーや顧客との折衝等が必要になります。転売やオークションサイトの出品でも顧客との値段交渉などのやり取りが発生します。返品やクレームがあった場合、面倒な交渉事が発生してしまいます。

ブログは記事を作成しそれを投稿すれば、あとは誰かがそれを見て広告をクリックするか、商品やサービスを契約することで売り上げが上がるシステムですので手間はかかりますが人間と関わったり交渉をする必要はありません。

全く人間と接点も持たずに淡々と自分のビジネスに没頭できます。これは人間関係が苦手な人、人間嫌いな人には相当ありがたい仕組みであり、ビジネスです。人間と関わらなくていい金儲けは最高です。

ブログで稼ぐ方法

ワードプレスワードプレス

ブログで収益を稼ぐにはいくつかの方法があります。ここではそれらを以下に解説します。

広告収入を得る

ブログで稼ぐ方法で最も一般的なものに広告収入があり、大きく分けて以下の二種類があります。

クリック報酬型広告(Google アドセンス)

クリック報酬型広告は広告がクリックされると報酬が発生するタイプの広告サービスです。
もっとも有名なサービスはGoogleが運営するGoogleアドセンスです。Googleアドセンスはクリック報酬型の中では審査が最も厳しいことで有名ですが、広告単価は抜群に高く、収益性が高いことが特徴です。

Googleアドセンスは、閲覧者の閲覧履歴をもとに、閲覧者が興味をもつジャンルの広告を自動で配信してくれるので広告を張り替える必要がありません。クリックしてくれれば報酬が発生するため扱いやすい広告です。

ただしGoogleアドセンスのクリック報酬だけで一か月1万円の広告報酬を得るためには、10万PV程の閲覧数が必要になりますのでブログを相当大きく育てる必要があります。

成果報酬型広告(アフィリエイト)

成果報酬型広告(アフィリエイト)はブログに貼り付けた広告から商品やサービスの契約がされた際に報酬が支払われる広告サービスです。ASPという代理店が広告案件を取りまとめており、ASPに登録して広告を掲載するという流れになります。

ASPの報酬は案件によりさまざまですが、100円~10000円くらいの幅があります。転職エージェントやクレジットカードの成功報酬が高い傾向にあります。以下に有名なASPを紹介します。

A8.net

ASP業界の最大手です。初心者の方はまずはA8.netの登録から始めることをお勧めします。様々なジャンルをカバーしており案件も豊富です。


バリューコマース

クレジットカードやネット関連、就職サイトなど金融、ビジネス系に強いASPです。A8.netにはない案件が見つかります。

afb

美容、コスメ系に多くの案件を持っています。女性のブログとの親和性が高いASPです。

アクセストレード

通信系につよいASPです。オンラインゲーム関連でも多様な案件を持っていることにも特徴があります。

もしもアフィリエイト

amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトと提携でいるASPです。もしもアフィリエイト経由で大手の通販サイトの報酬を受け取ると、支払手数料を0円にすることができ、支払い最小金額も1000円となり便利です。

amazonアソシエイトと楽天アフィリエイト

ASPにはA8.netのような広告案件型のサービスもあれば、amzonや楽天が運営するアフィリエイトサービスもあります。

amazonアソシエイト

amazonアソシエイトは、amazonが運営するアフィリエイトプログラムであり、amazonで扱う膨大な商品や、amazon video等のサービスの広告を貼り付けることができる成果報酬型アフィリエイトサービスです。自分のブログジャンルに合った商品を記事内で宣伝すれば購入される確率が高まります。審査は厳しいですが、登録する価値はあります。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトもamazonと双璧となる成果報酬型アフィリエイトサービスです。成果報酬は商品金額の数%に過ぎませんが、自分の記事に関係する商品のリンクを張ればクリックしてくれる可能性は高まるでしょう。楽天アフィリエイトは審査がありませんので気軽に始められるのがいいですね。ぜひ登録しておくことをお勧めします。

広告主からの専属広告案件

広告主の企業から、広告を一定期間ブログに掲載してほしいという依頼があり、それを受けて広告を掲載し報酬をもらうという契約です。ブログが一定以上成長するとこのような契約が舞い込んで来ることもあります。

自分の商品、サービスを販売する

ブログでは、ASPや物販アフィリエイトで商品を販売する以外にも、自分の商品を販売することもできます。例えば、自分が作っているアクセサリーや絵画、自分が輸入している雑貨などでもいいです。コンサルティングや翻訳というサービスを広告することもできます。

またnoteというブログサービスを使えば、記事自体を有料にしたり、データを有料で販売することもできます。情報商材としてノウハウを簡単に販売できます。

ブログでアフィリエイトを始める方法

パソコンを操作する男性パソコンを操作する男性

ここではブログでアフィリエイトを始める方法を解説します。アフィリエイトを始める場合、以下の流れで手続きを進めることになります。

独自ドメインを取得する

まずはムームードメインやお名前.com等の大手のサービスで独自ドメインを取得しましょう。

レンタルサーバーを契約する

独自ドメインを取得したら次はレンタルサーバーとの契約を行ってください。特にこだわりがなければ日本シェアNo.1のXサーバーで問題ありません。

WordPressをインストールする

レンタルサーバーの契約が終わったらレンタルサーバーにWordPressをインストールしましょう。

WordPressの体裁を整える

WordPressが起動したらテーマを選んでデザインを整え、プラグインをインストールして有効化しましょう。

記事を書く

WordPressの形が出来上がったらあとはどんどん記事を書いていきましょう。

Googleアドセンスに登録申請する

記事が10記事ほどかけたらGoogleアドセンスに登録し申請を行いましょう。

ASPに登録する

ブログの体裁が整ったら上で紹介したASPを登録しましょう。登録には費用などが掛かりませんので複数のASPに登録しましょう。

掲載する広告と提携する

掲載する広告が決まったらASPで広告と提携しましょう。広告には即時提携のものもあれば審査が必要がものもあります。審査がある場合はゆっくり結果を待ちましょう。

広告を掲載する

広告との提携が完了したら広告をブログに貼り付けましょう。

報酬の発生

広告がクリックされたり、クリックされた広告を経由して商品やサービスの契約が行われれば報酬が発生します。

収益を出すブログを作る方法

ラップトップの画面ラップトップの画面

ここでは収益を出すブログを作る方法を紹介します。

自分の得意ジャンルに集中する

ブログでは自分の得意とするジャンルを集中的に攻めるというやり方が効果的です。そうすれば専門性と権威性が検索エンジンに評価され、検索上位にヒットする確率が高まります。

月に何本かは新規投稿をする

継続は力なり、でもモチベーションを維持するのは大変です。一か月に何記事書くかという目標を設定し無理なく続けていくというのがいいと思います。

SEOを勉強する

記事を量産しつつも、SEOを勉強すればブログの収益はより速いペースで高まっていきます。タイトルの工夫、内部リンクの拡充による回遊構造の構築などを行えば、検索エンジンからの評価は高まっていきます。

ブログ運営に関するお話

ペンとノートペンとノート

ここではすこしブログについてお話をさせていただきます。

ブログは完全な不労所得にはならない

ブログはメンテナンス、広告の更新、記事の投稿などを行って初めて収入が維持されます。
最新情報を盛り込んだりするなど定期的にメンテナンスを行う必要がありますので決して完全放置の不労所得になるわけではありません。

全く更新せずに放置した場合は数か月をへて少しづつ閲覧数は減少していくことになります。

一定の収益が出るまでには時間がかかる

ブログは開設してから収益が出るまでにそこそこの時間がかかります。記事を書いたり、SEO対策をしたり、広告を貼り付けたり、試行錯誤をすることで少しづつ収益が出るようになります。

時間と手間暇をかければブログは精錬されてゆき、1年たったころには収益の芽が出始めるところまで行くのではと思います。

確定申告を忘れないこと

ブログを運営して20万円以上の利益が出た場合には確定申告をするようにしましょう。その際には、税金の納付方法を必ず「自分で納付」にチェックしておきましょう。そうしなければ、本業で勤めている会社に連絡がいき、本業の給与と住民税の齟齬が取れなくなり、副業が会社に発覚してしまうので注意してください。

経費を計上して節税しよう

ブログでは運営にかかった費用について経費に計上できます。計上できる経費には以下のようなものがあります。

  • 電気代
  • ネット通信費
  • プロバイダ費用
  • 書籍代
  • レンタルサーバー代
  • WordPressテーマ
  • 独自ドメイン費用
  • 事務用品
  • パソコン本体

等です。電気代やネット通信費はブログ事業に費やした分とそれ以外で使った分を按分する必要があります。

情報漏洩に注意

ブログを運営する場合に得意分野を扱うのは大事ですが本業の機密情報などを出すことだけは絶対にやめましょう。会社とのトラブルを回避するためにもこれは必ず守ってください。

これからブログを運営しても儲かるのか

タイプライタータイプライター

ネットで「ブログはオワコン」ということ言ってる人がいるのを見たことがありますが、私はそうは思いません。ブログは今から始めても稼げます。

これまでのブログよりも新しく、価値の高い内容を記事にし、それを適切に更新し、SEOの努力を続けてれば、稼ぐチャンスはまだまだあります。ブログは早く始めたほうが得です。早く始めたほうが長くブログを続けることができ、時間をも味方につけることができるからです。

ブログと資産型ビジネスについてのまとめ

ラップトップとデスクラップトップとデスク

今回はブログを資産ビジネスについて解説しました。ブログは、価値を盛り込み広告を貼り付ければ資産ビジネスとして十分成立します。ブログで文章を書き、困っていることを解決する情報を提供することは価値創造になります。

あなたの知識がみなさんのためになるということです。ただしブログはメンテナンスやアップデートを行う必要があるため完全な不労所得ビジネスにならないことにも注意が必要です。

始めは全然儲からないかもしれません。ですがコツコツ記事を書いて試行錯誤を積み重ねるうちに少ない労力で大きな収益が発生するブログが生まれていきます。普段のコツコツ努力がのちに大きな成果となってかえってくるのがブログの醍醐味です。

このブログが皆さんのブログ運営の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事