ブログ

ブログで広告収入を得よう ~WordPressで収益ブログを作ろう~

ワードプレス

サラリーマンをやっているけどいまいち給料も高くないし副業でもして自由なお金を増やせたらいいのにな、と思っている方はいませんか。ブログを日記代わりにしている方もいらっしゃいますがブログを上手く活用すればサラリーマンのサイドビジネスになりうる可能性を秘めています。

副業として稼げるブログを運営するにはWordPressがおすすめです。今回はWordPressが稼げるブログに向いている理由、WordPressで稼げるブログを作る方法を解説します。

WordPressとは

ワードプレスの自転車ワードプレスの自転車

WordPressは世界で圧倒的なシェアをほこるブログコンテンツを運営管理するシステムです。WordPressを使えばHTML等の知識がなくても簡単にブログやアフィリエイトサイトを作成し運営できます。

機能も充実しており、カスタマイズの自由度が高いことが特徴です。WordPressは無料ブログのように運営主体の広告が出たりすることはなく、サービスが突然終了してしまうこともありません。

収益化に対する制限はないため自由にブログビジネスを進めることができます。SEO(検索エンジンへの対応)にも最適化されているため集客力が高まるという特徴があります。

WordPressで収益を得る仕組み

ワードプレスワードプレス

WordPressで収益を得られる最も基本的な収益としては、WordPressで作成した記事上に張り付けた広告から得られる広告収入です。

広告をブログに貼り付け、その広告がクリックされたり、その広告から商品が売れることで発生する売り上げの一部があなたに支払われるという仕組みです。

WordPressの広告の種類

ワードプレスワードプレス

ここではブログで収益が発生する広告の種類を紹介します。

クリック報酬型広告

クリック報酬型広告とは、ブログの来訪者が広告をクリックするたびに報酬が発生するタイプの広告です。もっとも代表的なものに、Google社が提供するGoogle AdSenseがあります。クリック報酬型広告は商品やサービスを契約しなくても広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

Google AdSenseなら、ブログ閲覧者の検索履歴などから閲覧者が一番興味がありそうな分野の広告を自動的に配信してくれるのでクリック率が高くなります。

クリック報酬型広告はGoogle AdSense以外にもサービスはありますが、Google AdSenseが最も高いですので収益用ブログを始めた方はまずGoogle AdSenseを契約しましょう。

Google AdSenseの広告を利用するには公式サイトに登録し審査に合格する必要があります。まずは審査に合格するレベルのブログを作成するところから始めましょう。

グーグルアドセンスに合格するブログ
グーグルアドセンスに申請して一発合格するブログの作り方私は、2019年10月13日から、ライブドアブログでブログを始めました。きっかけは、ネット記事、youtubeでブログは、時間をかけてコ...
アドセンスに合格するブログ
グーグルアドセンスに申請して一発合格するブログの作り方 その2私は、2019年10月13日から、ライブドアブログでブログを始め、2019年11月8日、WordPressでブログを再構築しました。 ...

成果報酬型広告

成果報酬型広告は、ブログ運営者が設置した広告を介して商品や契約が購入された場合、その成果に応じて報酬が支払われるものです。成果報酬はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)経由で支払われます。

ブログ運営者はまずASPに登録し、ASPが取扱う広告の中から自分のブログジャンルにあった広告を選び、宣伝する必要があります。

初心者ははじめはASPで売り上げを伸ばすのに苦労するかもしれませんが、月何十万という広告収入を得ているブロガーやアフィリエイターは成果報酬型のアフィリエイトプログラムを利用して収益を得ています。

ASPには得意な分野や特徴がありますのでまずは有名なA8.netなどから登録して収益増加にチャレンジしてください。

個別案件型

上で開設したASP経由の成果報酬型広告はASPという広告業者を通して広告を運営する形をとりますが、個別案件型では、広告主との直接的な契約で記事を作成し報酬を得るという形態です。

個別型案件は、広告を掲載したい企業がブログの内容や実績、影響力をみて広告掲載依頼をしてくるものや自分でブログの営業活動をし企業と契約をすることで発生します。このためある程度のPVやインフルエンサーとしての影響力と権威をもったブログでなければなかなか成立しない案件です。

個別案件型の広告契約では、広告の掲載期間により報酬が支払われるという形態をとることが多いです。よって数ある広告収入の中でも安定性が高い傾向にあることが大きなメリットです。また個別案件型広告の場合ASP等の代理店を経由せずに直接企業と契約することになるため中抜きが発生せず高い報酬を受け取ることができます。

物販アフィリエイト

物販アフィリエイトとは大手の通販サイトに掲載された商品やサービスを紹介、販売することにより報酬を得るアフィリエイトの方法です。amazon、楽天、Yahooショッピングなどの通販サイトに掲載されている商品の広告リンクをブログに貼り、そこから発生した金額に応じて報酬を受け取ります。

インターネットでお買い物をする人は、amazonや楽天で買い物をすることに慣れている人が多いため、商品が売れやすいのが特徴です。ただし報酬率は低く設定されており、売り上げの数%です。そこそこのボリュームを販売しなければ稼ぎにならないのがデメリットです。

自分の情報商材や商品を売る

ブログで販売できるものは人が考えた商品やサービスだけではありません。自分が作った商品も販売できます。例えば以下のようなものが挙げられます。

  • 自分で作ったアクセサリー
  • 自作音楽や写真や動画
  • noteでの有料記事
  • noteでの有料データ
  • コンサルティング契約
  • 資産運用やライフプランニングのセミナー講師

ブログで広告収入を得るメリット

ワードプレスワードプレス

ブログで広告収入を得るメリットは以下の通りです。

収入の多様性が広がる

ブログはアフィリエイトプログラムと連携することにより収益を生んでくれます。これが給与所得以外の収入となりますのでお給料に加えて他の収入減が増えることになります。

「ブログ飯」を食うというようにブログだけで生計が成り立つほどの金額を稼ぐことは難しいですが、毎月何千円、何万円かでも収入があれば家計は豊かになりますね。

半自動的に売り上げが発生する

ブログは適宜メンテナンスを行ったりする手間は発生しますが、基本は自動的に収益が発生します。一定以上のアクセスを得られるだけブログが成長すればあとは頻繁に記事追加や更新を行わなくても毎日ある程度の収益が入って来るようになります。

これは時間と労力を提供する代わりに報酬を受け取る労働型ビジネスとの違いです。コインパーキングや自動販売機、不動産賃貸業の大家さんと同じような資産型ビジネスの一つです。

参入障壁が低い

ブログは解説や運営のためのコストが低いために誰でも始めることができます。つまり参入障壁が低いというメリットがあります。

無料ブログのサービスだけを利用している場合はコストは一切かかりませんし、独自ドメインとレンタルサーバーを契約しても維持コストは年間1万円ちょっとで済みます。

もしオフィスを借りたり店舗を借りて事業を始めるなら相当の自己資金が必要ですが、ブログは手軽に始めることができます。

ブログで広告収入を得ようとするときの注意点

ワードプレスワードプレス

ここまででブログで広告収入を得る際のメリットを説明しましたが、ここではブログで広告収入を得ようとするときの注意点について解説します。ブログで広告収入を得ようとするときの注意点は以下の通りです。

ブログ設定と記事作成に時間がかかる

広告収入が発生するブログをしっかり作ろうと思えばまずはお名前.comやムームードメインというドメインサービスで独自ドメインを取得し、Xサーバーのようなレンタルサーバーサービスでレンタルサーバーを契約する必要があります。その後WordPressをダウンロード、インストールし記事を作成し、適宜メンテナンスをする必要があります。

アフィリエイトサイトの場合、魅力的な記事をたくさん作成し、多くの人に閲覧してもらい、広告をクリックしてもらったり、広告から商品やサービスを購入してもらう必要があります。

収益を生むブログの記事数は最低100生記事前後は必要だといわれていますし、その記事を書くためのネタ探し、体裁整理等には膨大な時間的に初期投資が必要です。できるだけ残業を少なくして作業する時間を作ったり、土日はブログにつきっきりになったりと作業時間を確保する必要があります。

一定の売り上げが出るまで時間がかかる

ブログはかなり気の長い商売です。「ブログで月間100万円稼ぎつづける男」のような宣伝文句のような人がいたら、その人はかなり前からブログをしており、ドメインパワーと相当数の固定ファンをすでに獲得している方です。

ブログで一か月何万円も稼げるようになるには早くて半年、長ければもっとかかるとかかります。一定のボリュームのコンテンツを積み重ねるのに時間がかかること、それと検索エンジンがブログを評価するのに時間がかかることがその理由です。月何十万円の利益は、イコールそれ相応の時間と手間暇と情熱の積み重ねです。

もし手っ取り早くお金がほしい人は、ブログなんかやらずに日雇いの引っ越し屋さんのつかいっぱしりバイトををしたほうがよっぽど効率的です。

手間と時間をかけてもみんなが稼げるとは限らない

ブログは初期投資が少なくて済み気楽な商売だと思う方もおられるかもしれませんが、多くの人に閲覧してもらい収益が発生するようなブログを作ろうと思うと、価値を提供する必要があります。

みんなが知りたいことを紹介する記事を量産したりするというWebマーケティングのスキル、記事の価値、広告の選定など工夫と試行錯誤を重ねなければ稼げないビジネスです。参入障壁が低いため多くの方がブログにチャレンジしますが、収益が上がらない期間が長すぎるのに耐えきれなくなり途中でブログの運営をやめてしまう人がたくさんいます。

ほとんどの人が1年以内にブログをやめるか放置してしまうというデータもあります。飽きっぽい人、移り気の多い人にはあまり向いてないかもしれません。

一定以上利益が出れば確定申告が必要

ブログに収益が発生すれば確定申告が必要になる場合があります。会社員では年間20万円以上、フリーランスであれば年間38万円以上の利益がある場合確定申告が必要です。

ただしこれは20万円以上ブログで売り上げがあった場合に限りますので、経費を計上することで利益を抑えることができます。

ブログで計上できる経費は、ネット通信費、情報収集のためのオフ会出席の交通費、PC等の端末費用、文房具、レンタルサーバー代、独自ドメイン代などです。電気代やスマホの通信料はブログ用と生活用で適宜按分を行うことにより経費計上できます。

社会的信用が低い

ブログビジネスの欠点は社会的信用が低いことです。ブログは広告収入を得ていますので、自身が発行するネット上の雑誌に広告を掲載するようなものであり、立派なビジネスであると思います。ただこれは一般の人の感覚としてはまだまだ浸透していないようです。

Youtuberという言葉が浸透してきているように、ブログで収入をえるというビジネスモデルもいつかは普通に受け入れられるようになると思います。

広告収入を得るためのブログの始め方

ワードプレスワードプレス

ここでは広告収入を得るためのブログの始め方を解説します。広告収入を得るブログを運営するには以下の手順が必要です。

  1. 独自ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. WordPressをインストールする
  4. 記事を書く
  5. ASPに登録する
  6. 広告を貼り付ける

それぞれの手順について解説します。

独自ドメインの取得

ブログで収益を得ようと思う場合はまず独自ドメインを取得する必要があります。まずはムームードメインやお名前.com、Xサーバーのドメイン取得サービスで独自ドメインを取得しましょう。

レンタルサーバーの契約

独自ドメインを取得したら、次はレンタルサーバーを契約しましょう。レンタルサーバーの業者にこだわりがなければ国内シェアNo.1のXサーバーに契約しておけば安心です。

Xサーバーは以下のサイトから契約できます。


WordPressのインストール

レンタルサーバーを契約したら次はレンタルサーバーにWordPressをインストールしましょう。WordPressのインストールが終わったらプラグインを設定してください。

ワードプレス
WordPressで本格的にブログを始めよう前回、無料ブログでブログを始めようという記事で、ライブドアブログでの無料ブログの始め方を紹介しました。 https://conja...

おすすめのプラグインについては以下を参照ください

ワードプレスのプラグイン
WordPressのおすすめプラグイン ~WordPressで導入するべきプラグインの紹介~みなさんはどのようなブログサービスを利用していますか。アフィリエイトブログを運営したり、本格的なブログを運営している方はWordPres...

記事を書く

WordPressをインストールし、テーマの選定、プラグインの導入により体裁が整ったら記事の執筆です。初めのうちは試行錯誤をしつつも、まずは記事を量産すること目的にしてもいいですからどんどん書いていきましょう。

初めは好きなように書いていても、途中でいろいろなブログを参照するたびに、自分のブログに対して見直しが行われ記事の精度は高まっていきます。

100記事書いたころにはブログの構成はそこそこ成熟した領域に達すると思います。ブログは後で更新やリライトがいくらでもできます。ブログ記事作成スキルが身についた後、そのスキルをフィードバックする形で記事リライトを行えば、ブログ全体のクオリティーは高まっていきます。まずは記事をどんどん書きましょう。

ブログは検索エンジンに認知され記事が検索上位に表示されるまでは閲覧数が増えることはありません。最短でも3か月、長いと何年も日の目を見ない可能性もあります。初めのうちは閲覧数は気にしないことです。記事は検索上位に表示されるまで半年程度かかると思っておいていいと思います。まずは記事を量産することでボリュームを稼いでいきましょう。

GoogleアドセンスとASPに登録する

記事が10記事程執筆できたらGoogleアドセンスとASPに登録し審査を受けましょう。

Googleアドセンス

GoogleアドセンスはGoogleが運営するクリック報酬型広告です。ブログにGoogleアドセンスのクリック課金型広告を掲載することができます。

クリック課金型の広告はいくつかの業者が取り扱っていますが、Googleのサービスがダントツで報酬額が高いです。Googleアドセンスの最大のメリットは、アドセンス自身が閲覧者の検索履歴から閲覧者が興味を持ちそうな広告を自動的に選び出して掲載してくれるところです。

よって一度バナーを貼り付ければ、広告を張り替える必要がありません。Googleアドセンスのサービスを利用するには審査がありますので10記事ほど記事を執筆したら申請をしてみましょう。

ASP

Googleアドセンスの審査が通過する程度のブログ記事をかけたら、並行してASPにも登録をしてみましょう。ASPとは成果報酬型の広告サービスを提供する代理店のことです。ASPと提携することにより様々な成果報酬型の広告案件を利用することができます。

ASPには様々な案件がありますので、ブログのテーマに合った広告を選んで提携し、広告を載せれば広告収入のアップにつながります。

私のブログもいくつかのASPと提携し広告を貼り付けています。それぞれ得意なジャンルや取り扱う広告の傾向が違うため、複数のASPに登録しておくことをお勧めします。私がおすすめするASPは以下の通りです。

A8.net

ASPに登録する際一番初めに登録すべきサービスはA8.netです。A8.netは業界最大手です。紹介案件も多く、始めに登録するASPとしては外せない選択肢です。会員数も多いため専属の担当者がつくまでのハードルはかなり高いですが、多くの案件を選べることからまずはA8.netの登録を行いましょう。

バリューコマース

バリューコマースは通信や金融などのジャンルの案件を豊富に扱うASPです。とくにクレジットカードや格安SIM等のジャンルのブログを書いている方にとっては記事の相性は抜群です。ぜひ登録しておきたいASPです。

afb

afb(アフィビー)も大手ASPの一角として登録しておきたいASPの一つです。特に美容のジャンルは案件が豊富なため女性向けのブログとの親和性が高いです。業界最大手のA8.netより専属担当者が付きやすい傾向があります。

アクセストレード

格安SIM等の通信系に強いASPです。通信系ASPからアクセストレードだけで一式賄えてしまうのではないでしょうか。オンラインゲーム関連でも多様な案件を持っていることにも特徴があります。

もしもアフィリエイト

amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトと提携でいるASPです。もしもアフィリエイト経由で大手の通販サイトの報酬を受け取ると、支払手数料を0園にすることができ、支払い最小金額も1000円となり便利です。案件自体は多くありませんが、会計ソフトなど他のASPが取り扱っていない案件もそろっています。

収益が得られるブログの作り方

ワードプレスワードプレス

ここでは収益を得られるブログの作り方を紹介します。ブログはやみくもに記事を書いているだけではなかなか収益は発生しません。収益を効率的に発生させるにはコツやノウハウが必要です。ここではそれらを紹介します。

記事のジャンルを決める

WordPressでブログを始めたら、大まかなジャンルを決めましょう。雑記ブログでも問題はありませんが、ある程度方向性があるブログのほうが集客しやすく収益化がしやすい傾向があるからです。

初めはとにかく記事を書く

ジャンルが大まかに定まったら記事を量産することに精力を注ぎましょう。100記事を超えたあたりから徐々に閲覧者が増えて来るという感じです。まずは100記事というという途中経過を目指して頑張りましょう。500記事を超えたあたりから少しづつ収益化が始まるのではと思います。

そのうち記事が精錬されてくる

始めは記事のクオリティのことは気にせずどんどん記事を増やすことをお勧めします。理由はブログ記事は後でリライトできるからです。記事をどんどん書いていると記事は知らないうちにどんどん精錬されてきます。

オリジナリティを出す

ブログを書く際に、ほかの人のブログを参照するのはOKですが、そのままパクったりするのはよくありません。

検索エンジンにはどうやら人と重複することを評価しないアリゴリズムが組み込まれているようで、人のブログの二番煎じのようなブログは検索エンジン上位はおろか、検索エンジンにすら表示してもらえません。

反対にオリジナリティあふれる記事は、一発で検索上位に表示されたりもします。記事は自分で考えた文章で自分のオリジナリティを出して書くことが一番の成長戦略です。

集客方法を駆使する

ブログを成長させるためには、いろいろな方法でブログの読者を集客することが重要です。ブログに読者を集めるには以下の方法があります。

  • Twitter等のSNSのフォロワーを増やしてブログへの流入を狙う
  • YouTubeからブログへの流入を狙う

が一般的な方法です。

SEOを勉強し検索エンジンを味方につける

ブログを成長させるには、検索エンジンへの最適化が不可欠です。SEOとはサイトを上位に表示させるためのノウハウです。収益性の高いブログを作るにはブログが検索上位にランクインし、たくさんのページを閲覧してもらえるようなブログ構築をしなければなりません。

ブログはたくさんの価値のある記事を書くことも大事ですが、検索される記事をかく技術も必要です。ですから、ブログを収益化するならSEOを勉強することがとても重要です。

読者の問題解決に貢献する

ブログで収益を稼ごうと思ったら、閲覧者に好まれる記事を書く必要があります。閲覧者は何かの目的のためにキーワードを検察しブログを閲覧しています。

例えば悩みの解決方法、おすすめの商品の比較、手続きの方法などです。これらを解決するための方法や、情報を提供することが、ブログの収益を上げる近道になります。

読みやすくなるように工夫する

ブログは文字ばっかりよりも読みやすいほうが読者から好印象を受けます。文章を適宜改行したり、写真を挿入したり、イラストを入れたりして読みやすくなるようにしてみましょう。有料テーマを導入してデザインをきれいにするだけも変わるものがあるかもしれません。

継続して運営する

ブログは労働収入にと比べると投入する労力とそれに見合った成果が出始めるタイミングにタイムラグがあります。ですが継続して続けていくと半自動的に収益が発生する便利な自動金発生マシーンが出来上がります。

「継続は力なり」という言葉は、頭の悪い人間から搾取するために頭の良い人間が考えたような諺ではありますが、ブログに関しては継続は収益を生みます。

WordPressで収益ブログを作ることについてのまとめ

ワードプレスワードプレス

今回はWordPressで行う収益ブログの作り方について解説しました。収益ブログを作るにはWordPressでブログを運用するのが最適です。ブログで稼いでいくのはもちろん簡単なことではありませんが、コツコツ継続していけば誰でも収益を得ることが可能です。

ブログは検索エンジンに評価してもらえないうちは閲覧PVも少なく、全く儲からない時間が何か月も続きます。でもコツコツ続けていけば、ある日あるタイミングで収益は一気に伸びます。何か月か前に作った記事がいきなりヒットすることがあるからです。

ブログの成果は指数関数的に伸びていく傾向があります。はじめは成果が出なくても続けていけばいつかは自動お金生産マシンゴールにたどり着けます。

このブログが皆様の収益ブログ運営の参考になれば幸いです。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。
関連記事