語学学習

プチ語学留学に行こう~社会人でも語学留学は十分できる~

プチ語学留学をしよう

皆さんは語学留学はしたことはあるでしょうか。語学留学とは、高校や大学、大学院への正規留学や日本の大学に在籍しながら1年間外国に留学する交換留学とは異なり外国語を習得するために外国の語学学校で外国語を学ぶ語学研修のことです。

本日はそのなかでも超短期でいくプチ語学留学という留学方法を紹介します。

プチ語学留学とは

大学のキャンパス大学のキャンパス

プチ語学留学とは一週間から一か月程度でおこなう語学留学のことです。留学という名前がついているため大そうなイメージがありますが語学留学には1日単位または一時間単位で受け入れてくれる語学学校もありその場合5日程度の時間があれば語学研修に行くことも可能です。

プチ語学留学の期間は?

大学で勉強する女性大学で勉強する女性

プチ語学留学で必要な期間は、フィリピン、マレーシア、シンガポール等であれば出発日と帰国日を合わせて最短6日間ほどから可能です。

オーストラリア、北米、イギリスなどでは移動に時間かかるため一週間以上のスケジュールを立てることが好ましいです。

プチ語学留学のメリット

大学の卒業式大学の卒業式

プチ語学留学のメリットを以下に解説します。

語学研修になる

プチ語学留学は期間が短いですが、それでもれっきとした海外での語学留学です。日本とは違う外国の環境で外国人の英語講師から英語を学ぶわけですから英語漬けとなります。これは語学を勉強する大きなモチベーションになると思います。短期間でも外国語に囲まれて生活すればあなたの語学脳にとっては大きな刺激になります。

仕事をしながら語学留学できる

語学留学は一定期間海外に滞在する必要がありますが、プチ語学留学なら一週間弱の滞在期間で語学留学ができます。

休みが不規則なサービス業や休日がカレンダー通りの職業の方の場合、プチ留学のハードルは高いですが、大手製造メーカーのようにお盆、正月、GWにまとまった休みがある場合、一週間程度の語学留学は十分に現実的です。したがって仕事を辞めず、休まず休日を使って語学留学をすることができます。

費用が安い

プチ語学留学の期間は長くても一週間程度です。留学先もフィリピンなどアジア圏が多く
飛行機代も比較的安く済ますことができます。

半年や1年、アメリカやオーストラリア、イギリスに語学留学する場合と比較して費用を大幅に節約できます。LCCを利用して安いビジネスホテルと組み合わせれば15万程度で学費、滞在費、交通費を収めることも不可能ではありません。

異文化に触れあえる

超短期でも現地で語学留学すれば異文化に触れあうことができます。クラスメートは日本人ばかりではなく、様々な国からの留学生。外国人同士で話も弾みます。もしお子さん帯同で語学留学する場合、お子さんの視野を広めることができ素晴らしい経験になると思います。

プチ留学の留学先

英語を学ぶ女性英語を学ぶ女性

プチ留学の留学先には以下のようなものがあります。

  • 語学学校
  • 趣味の教室
  • その他

です。語学学校や趣味の教室でも予め連絡しておけば時間単位で受け入れてもらえたり、マンツーマンでレッスンを受けれたりいろいろなプランが可能です。

created by Rinker
¥350
(2022/01/21 02:21:24時点 Amazon調べ-詳細)

プチ留学の滞在先

大学のキャンパス大学のキャンパス

プチ留学の滞在先は

  • リゾートホテル
  • ビジネスホテル
  • ウィークリーマンション
  • ホームステイ
  • 語学学校の宿舎
  • ドミトリーやゲストハウス

となります。最もお金がかかるのはリゾートホテルですが、快適に過ごせます。お金を節約したい場合はドミトリータイプのゲストハウスも視野に入ってきます。

おすすめの語学留学先

プチ語学留学で人気の留学先を紹介します。プチ語学留学は一週間以内の滞在期間を想定しますので近場がメインになります。

フィリピン

フィリピンは日本から最も近い英語圏の国です。物価も安くプチ留学には最適の場所です。とくにセブ島が人気があるようです。

マレーシア

マレーシアは旧英領でイギリス英語が通用する国です。物価も安く日本から近くプチ語学留学には最適の国の一つです。お正月休みに寒さから逃れるために南方に避難しながら語学留学するというのは如何でしょうか。

シンガポール

先進国の環境で語学留学をしたい方ならシンガポールがおすすめです。物価は高いですが、清潔で治安が良く、日本とそん色ない生活水準で語学留学が楽しめます。

ハワイ

アメリカの州の中では日本に比較的近く、ビーチリゾートとしても有名です。語学留学と一緒にビーチリゾートやショッピングも楽しめます。物価が高いことがネックですが、短期留学先としては外せない候補の一つです。

オーストラリア

日本と時差少ないことから出国と帰国の混乱を避けることができます。暖かい北部から気候に恵まれた南部まで様々な条件の場所から留学先を選ぶことができます。

プチ語学留学のまとめ

英語の授業英語の授業

本日は社会人でもできるプチ語学留学について解説しました。お盆や正月、GWの休みを使えば社会人や仕事がある方でも普通に語学留学ができます。ご家族でホテルに泊まりながら英語を学ぶ、または英語以外の語学を学んでみる、などいろいろな楽しみ方ができます。

プチ語学留学はとてもおすすめです。普段のハードワークの息抜きに、語学の研鑚に、バカンスを兼ねて、ぜひチャレンジしてみてください。

本日の記事が皆さんのお役にたてれば幸いです。

ABOUT ME
こんじゃるか
こんじゃるかブログを運営しているサラリーマン投資家です。中堅私大を卒業後、中小企業に就職、27歳で退職後大学院進学、大学院卒業後2011年から現職です。うつ病で休職→復職→再休職も経験してます。投資を始めFXを中心に、投資信託、高配当株、ソーシャルレンディングで資産運用中です。節約術も紹介します。